なぜYoutube 始める

ビジネス マーケティング 経営

なぜ僕(ツバキラボ)はYoutubeを始めたか。ビジネスにおける情報発信の考え方。

僕が経営するツバキラボでは2020年10月からYoutubeを始めました。今日は、なぜツバキラボでYoutubeを始めたのか、それと併せて僕の情報発信の考え方を記しておきたいと思います。 ツバキラボ / TSUBAKI LAB 「木工を、あなたの日常に」 ツバキラボは、木のものづくりを日常的に取り組むことができる会員制の木工シェア工房です。 講習をうけることで、個人では購入できないプロが使う木工機械を利用することができ、 DIYを超えた、より本格的な作品作りができます。 ツバキラボの使命は、木のものづくり ...

ReadMore

1%の法則 努力の法則

生き方 経営

1%の法則:努力は蓄積され、やがて大きな力になる

こんにちは。 今日は、日々の努力の積み重ねがなにをもたらすか、ということについて書いてみたいと思います。 昨年の夏に大学時代の友人が、今年新しいチャレンジをする、と連絡をくれました。そしてその2か月後に、英語コーチングで独立することを決めたことを教えてくれました。 彼女はアメリカの大学を卒業し、日本に帰国してからは一度別の業界で就職していましたが、その後教員免許を取得して高校で英語の教師を10年していました。しかし、そこで学校の英語教育の限界を感じて、今回の決断に至ったようです。(⇐だいぶすっきりまとめち ...

ReadMore

経営 ビジネス 差別化

ビジネス マーケティング 独立・起業 経営

ビジネスの基本はとにかく差別化!!!では、どうやって差別化するのか?

起業したい!独立したい!という人の中には、今いる業界の中で自分でチャレンジしたい!という人もいると思います。一方で、「独立」することが目的で、何をするかはとくにこだわらない人もいると思います。 どちらが正解ということはないと思いますが、どちらであっても、ビジネスをするうえで必ず考えなければいけないのが「お客様」と「競合相手」がいるということです。 お客様に選んでいただかないと成り立ちませんし、でもそこには競合相手がいるのでつねにお客様の奪い合いになるわけです。 そこで大事なのが、「差別化」です。 競合相手 ...

ReadMore

経営 社長 仕事

ビジネス 独立・起業 経営

社長の役目とは何か。それを果たすためにどんなスキルが必要か。

自身の会社を始めてから3年半。社員も正社員1名、パート1名の僕を入れて3名の小さな木工会社です。 社員が一人もいないときは、制作から営業から事務作業からすべてをこなしていました。しかし、この状態はどこかで限界が来ます。仕事量も増え、取引先も増え、すべて自分でこなしているとどこかでおろそかになっていく部分があり、そこで初めて社員を雇うことになります。 正社員は、製作を、パートは事務作業や経理を担ってくれて、大変助かっています。こうやって少しずつ会社らしくなってこれからも成長していくんだなぁ、と思うのですが、 ...

ReadMore

北海道 旭川あさひやま動物園

日記 生き方

2021年、会社も5期目に!抱負とやることを書きだします。

2021年になりました。 昨年のコロナによるばたばたは今年も引き続き、世の中いっそう新しい社会秩序の形成に向けて動いていくのではないでしょうか。業界によっては、年の暮れには倒産も増えていくのではないかと思っています。 そんな中、ツバキラボは今年5月に5期目となります。コロナの中でもまだ頑張れています。昨年は、コロナのおかげで助成金制度が充実していたこともあり、それらを利用して積極的に設備投資を行いました。少しずつ地盤を固めていますが、今年はそれらをバネに飛躍の年にしていきたいと思っています。 さて、近年は ...

ReadMore

2021 元旦 煉獄 大雪

日記 生き方

成長を促す新年の抱負の掲げ方

明けましておめでとうございます。 2021年になりました。 今年の年末年始はやはりいつもと違う感じですね。昨日初詣に行きましたが、心なしか人が少なかったように思えます。岐阜は元旦に結構雪が降りました。途中大雪警報が出されるほどだったので、その影響で人出が少なったのかもしれません。 昨年は我慢の1年でしたが、これだけ雪が降れば、今年は子どもたちにとって初日から大はしゃぎできる年ということですね。僕もひさびさに雪遊びを楽しみました^^ 新年の目標を持ちましょう さて、新しい年を迎えると、多くの人が今年の目標を ...

ReadMore

モノ・モノ モノモノ 秋岡芳夫

生き方

AIの時代だからこそ日本人の美意識と生活の知恵を見直そう

2020年、モノ・モノ50周年記念で復刊された一冊、秋岡芳夫の最後の著書「新和風のすすめ」を拝読しました。 2020年は、新型コロナウィルスが世界中で流行し、私たちの暮らしの根本をひっくり返していきました。これまで当たり前に営んできたことがことごとく見直しの対象となり、中には、人と会うこと、街に出かけること、食事を楽しむことといった人間の欲求が否定され、精神的に苦痛を味わうようなこともあります。 新型コロナウィルスを抜きにしても、時代は情報社会からAI社会へと進化していく過程で、これまで人間が行ってきた様 ...

ReadMore

北海道 津別 山上木工 道東

ビジネス 木工

NC技術と職人技を駆使!東京2020オリンピック・パラリンピックのメダルケースも制作!躍進する山上木工を見学してきました!

北海道旅行では、津別に暮らす友人家族を訪ねることが一つの目的でした。10年前僕が高山で木工修行をしていた時に飛騨高山の家具メーカーに勤めていた彼と知り合い、彼が津別の木工所へ転職したあともそれからずっと変わらず連絡を取り合っている仲です。彼が転職した木工所については、高橋三太郎氏の椅子や秋岡芳夫や豊口克平などの家具を製作しているということは聞いていました。 ある日、「情報開示OKになったからこれ見て~」とLINEが来たのは、とあるニュース記事。それは、東京2020オリンピック・パラリンピックのメダルケース ...

ReadMore

山村クラフト 秋岡芳夫 時松辰夫

ビジネス 木工 生き方

時松辰夫著「どんな木も生かす 山村クラフト」は、地域 X 木のものづくりに関わる人の揺るぎない指南書

待望の本が出版されました。時松辰夫さんの「山村クラフト」です。 この本のタイトルには「どんな木も生かす」とあり、さらには「"小径木" "曲がり材" "小枝・剪定枝" "風倒木"を副業に」というサブタイトルまでついており、そこには樹皮がついたクヌギの器の写真が載っています。 「山村クラフト」 その言葉から安易に地方の田舎で山がある地域の人たち向けの本だと思ってしまいます。しかし、中身を読んでみると木のものづくりの考え方、心構え、そして実技面での具体的な手順や作例など詳細に記載されており、まさに「木のものづく ...

ReadMore

PAYPAY 銀行口座 変更 手続き

ビジネス

PAYPAY(ペイペイ)の入金口座変更がエラーになる場合の対処法

6月末でキャッシュレス消費者還元事業も終わり、消費者としてはキャッシュレス決済による恩恵が薄れた7月ですが、PAYPAYを導入した事業者さんたちは、ある対応に追われていました。 それは、これまで入金口座(PAYPAYでの売り上げを振り込む銀行口座)はどの銀行のものでも、入金手数料は取られませんでしたが、7月1日以降はジャパンネット銀行以外は105円かかるようになったんですね。(月末締めでの月1での入金であれば、無料) ですので、これまで無料で使えていたPAYPAYのシステムもコストがかかるようになってしま ...

ReadMore

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.