日記

生まれてきてくれてありがとう。長男が10歳になりました。

2020年12月10日

みなさん、こんにちは。

我が家の長男が10歳になりました。

長男は、僕がまだ森林たくみ塾で木工修行をしているときに生まれました。

よく頑張ったね!~第一子誕生~

大雪に見舞われた12月9日の飛騨高山。いつも通り工房で仕事をしていると、1時20分ごろヨメから電話が入りました。破水した ...

彼が生まれた日、何をしていたか、ブログに残しているので、こうやって振り返ることができます。たぶんブログをやっていなかったら、どういう状況で、どんな感情でいたのか、細かいことなんて思い出せなくなってしまいますが、こうやってブログがあると当時の感情もよみがえってきます。息子と、生まれた日はこんなんだったんだよーってお話しすることもできます。

さて、
この10年を振り返ると、本当にいろいろなことがありました。

僕は、木工修行中だったわけですが、その半年後には故郷の岐阜に移り、そのあと岐阜県立森林文化アカデミーの教員となり、そしていま会社を興しました。
その間、ヨメはずっと支えてきてくれて、時に楽しく笑い、時に共に悩み、一緒に歩んできてくれています。

そして長男、彼がもたらしてくれたものは計り知れない幸せでした。
たくさんの笑顔を我が家にもたらしてくれました。

子どもの成長は、親をさらに成長させてくれます。
子は親の背中を見て育つといいますが、親も子の成長を見て育つもんだと思います。

できなかったことができるようになっていくこと、当たり前のことが当たり前じゃないと気付かせてくれます。

子ども 熱 風邪

子育て いたずら

子ども 寝起き

子ども 絵本

塗り絵 ぬりえ

TOKONAME STORE 愛知県常滑市 陶芸体験 Mom Kitchen

まだ小さいときは、僕らも気張って子育て子育てと熱心にやってましたが、気づけば保育園を出て、小学校に上がり、気づけばもう4年生で、世の中のいろいろなことも理解しているようになります。

そうだよなぁ、毎日学校で新しいことを学び続けているんだよな。

小学校 入学式

先日は、小学校2年生から続けているプログラミングスクールの全国大会の予選で全国4位で決勝進出したようです。空手では順調に級をあげていて、来年は昇段試験にチャレンジです。黒帯になれるかな?

僕たちの子育ての指針は一つ。

「子どもの好き」を否定しない

これからも好きに、自由に育っていってほしいと思っています。

10歳、おめでとう。
生まれてきてくれてありがとう。

おすすめ関連記事

-日記
-

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.