テーブル リビング リビング学習 琉球畳 フローリング DIY

DIY

子どもが小学校にあがったので、琉球畳の床生活から、椅子・テーブルの暮らしに変えました。

みなさん、こんにちは。今日は我が家の生活が床生活から椅子・テーブル生活にガラリと変わったお話です。 我が家はもともと事務所として使われていた中古の建物です。広いフロアをリビングとして使うにあたり、これまでいろいろDIYをしてきました。その中でも大きな役割を果たしてきたのが、スタイロフォームと琉球畳の断熱床です。これを広いスペースつくり、ゴロゴロでき、ご飯等も床に座る生活をしてきました。 これを下の子が小学生に上がるタイミングで、椅子・テーブルの生活にしよう!ということで、畳の面積を大幅に減らし、ダイニング ...

ReadMore

もくわく シンプル 家具 収納

DIY

DIY好き必見!暮らしに合わせてカスタマイズできるシンプルなDIY家具「もくわく」が秀逸!

この度、僕が運営する木工房ツバキラボで「もくわく」というシンプルな家具の生産させていただくことになりました。見た目は、ただの木の枠。それが大と小という2つのサイズ。たったそれだけなんですが、それぞれのサイズが素晴らしく、そしてこのもくわくたちを組み上げることでさまざまな空間を作り出すことができるんですね。 最初は1こ2こでも、買い足して収納を拡大していくこともできるし、板を置けばテーブルやデスクになります。そのまま1こで椅子としても使えるし、なかなか勝手の良い家具です。 ただの木の枠なんですけどね。でもそ ...

ReadMore

飛騨市・広葉樹のまちづくり学校

ビジネス 地域材流通 木材

広葉樹林の新たな価値の創出へ!飛騨市・広葉樹のまちづくり学校を修了いたしました!

先日、「飛騨市・広葉樹のまちづくり学校」を修了いたしました。 昨年の8月に飛騨市・広葉樹のまちづくりツアーに参加して、飛騨市の広葉樹の現況について概要を学んでいましたが、実は、その翌月9月に開校となった「学校」にも申し込んでおり、この半年間、毎月飛騨市に通い、広葉樹の活用について学んでいました。 その一連のカリキュラムが先日終わりましたので、改めてここにまとめてみたいと思います。 飛騨市・広葉樹のまちづくり学校とは 岐阜県飛騨市の面積のうち93%を森林が占めており、そのうちの約7割近くが広葉樹の森です。森 ...

ReadMore

なぜYoutube 始める

ビジネス マーケティング 経営

なぜ僕(ツバキラボ)はYoutubeを始めたか。ビジネスにおける情報発信の考え方。

僕が経営するツバキラボでは2020年10月からYoutubeを始めました。今日は、なぜツバキラボでYoutubeを始めたのか、それと併せて僕の情報発信の考え方を記しておきたいと思います。 ツバキラボ / TSUBAKI LAB 「木工を、あなたの日常に」 ツバキラボは、木のものづくりを日常的に取り組むことができる会員制の木工シェア工房です。 講習をうけることで、個人では購入できないプロが使う木工機械を利用することができ、 DIYを超えた、より本格的な作品作りができます。 ツバキラボの使命は、木のものづくり ...

ReadMore

1%の法則 努力の法則

生き方 経営

1%の法則:努力は蓄積され、やがて大きな力になる

こんにちは。 今日は、日々の努力の積み重ねがなにをもたらすか、ということについて書いてみたいと思います。 昨年の夏に大学時代の友人が、今年新しいチャレンジをする、と連絡をくれました。そしてその2か月後に、英語コーチングで独立することを決めたことを教えてくれました。 彼女はアメリカの大学を卒業し、日本に帰国してからは一度別の業界で就職していましたが、その後教員免許を取得して高校で英語の教師を10年していました。しかし、そこで学校の英語教育の限界を感じて、今回の決断に至ったようです。(⇐だいぶすっきりまとめち ...

ReadMore

経営 ビジネス 差別化

ビジネス マーケティング 独立・起業 経営

ビジネスの基本はとにかく差別化!!!では、どうやって差別化するのか?

起業したい!独立したい!という人の中には、今いる業界の中で自分でチャレンジしたい!という人もいると思います。一方で、「独立」することが目的で、何をするかはとくにこだわらない人もいると思います。 どちらが正解ということはないと思いますが、どちらであっても、ビジネスをするうえで必ず考えなければいけないのが「お客様」と「競合相手」がいるということです。 お客様に選んでいただかないと成り立ちませんし、でもそこには競合相手がいるのでつねにお客様の奪い合いになるわけです。 そこで大事なのが、「差別化」です。 競合相手 ...

ReadMore

経営 社長 仕事

ビジネス 独立・起業 経営

社長の役目とは何か。それを果たすためにどんなスキルが必要か。

自身の会社を始めてから3年半。社員も正社員1名、パート1名の僕を入れて3名の小さな木工会社です。 社員が一人もいないときは、制作から営業から事務作業からすべてをこなしていました。しかし、この状態はどこかで限界が来ます。仕事量も増え、取引先も増え、すべて自分でこなしているとどこかでおろそかになっていく部分があり、そこで初めて社員を雇うことになります。 正社員は、製作を、パートは事務作業や経理を担ってくれて、大変助かっています。こうやって少しずつ会社らしくなってこれからも成長していくんだなぁ、と思うのですが、 ...

ReadMore

北海道 旭川あさひやま動物園

日記 生き方

2021年、会社も5期目に!抱負とやることを書きだします。

2021年になりました。 昨年のコロナによるばたばたは今年も引き続き、世の中いっそう新しい社会秩序の形成に向けて動いていくのではないでしょうか。業界によっては、年の暮れには倒産も増えていくのではないかと思っています。 そんな中、ツバキラボは今年5月に5期目となります。コロナの中でもまだ頑張れています。昨年は、コロナのおかげで助成金制度が充実していたこともあり、それらを利用して積極的に設備投資を行いました。少しずつ地盤を固めていますが、今年はそれらをバネに飛躍の年にしていきたいと思っています。 さて、近年は ...

ReadMore

2021 元旦 煉獄 大雪

日記 生き方

成長を促す新年の抱負の掲げ方

明けましておめでとうございます。 2021年になりました。 今年の年末年始はやはりいつもと違う感じですね。昨日初詣に行きましたが、心なしか人が少なかったように思えます。岐阜は元旦に結構雪が降りました。途中大雪警報が出されるほどだったので、その影響で人出が少なったのかもしれません。 昨年は我慢の1年でしたが、これだけ雪が降れば、今年は子どもたちにとって初日から大はしゃぎできる年ということですね。僕もひさびさに雪遊びを楽しみました^^ 新年の目標を持ちましょう さて、新しい年を迎えると、多くの人が今年の目標を ...

ReadMore

モノ・モノ モノモノ 秋岡芳夫

生き方

AIの時代だからこそ日本人の美意識と生活の知恵を見直そう

2020年、モノ・モノ50周年記念で復刊された一冊、秋岡芳夫の最後の著書「新和風のすすめ」を拝読しました。 2020年は、新型コロナウィルスが世界中で流行し、私たちの暮らしの根本をひっくり返していきました。これまで当たり前に営んできたことがことごとく見直しの対象となり、中には、人と会うこと、街に出かけること、食事を楽しむことといった人間の欲求が否定され、精神的に苦痛を味わうようなこともあります。 新型コロナウィルスを抜きにしても、時代は情報社会からAI社会へと進化していく過程で、これまで人間が行ってきた様 ...

ReadMore

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.