DIY 作り方

これなら簡単!棚柱を使って、DIYで壁に棚を設置しました。

2014年8月28日

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

先日、部屋の一角に棚を取り付けました。使ったのは棚柱(ロイヤルチャンネル)という壁に取り付けるだけで簡単に棚ができてしまうもの

以前、階段下収納の中がごちゃごちゃになっていた際、このロイヤルチャンネルを使って壁一面に棚を作ったらびっくりするぐらい大容量の棚が簡単に設置できたのです。その時は階段下収納ということもあり棚板は合板を使いましたが、棚板次第では見える場所でも使えるな、と思っていたのです。

さっそく棚を設置してみました。

ここから棚の設置方法を解説しますが、まずは必要な材料や道具を見ていきましょう。

必要なものをそろえる

まずは必要な材料をそろえましょう

まずは必要な材料をそろえます。どういった棚を作ろうとしているか整理したうえで、何をどのサイズで必要かリストを作っていきましょう。

基本的には次のものが最低限必要ですね。

必要な材料

  • 棚柱
  • 棚受け
  • 棚板
  • 棚柱を固定するビス
  • 棚受けと棚板を固定するビス
created by Rinker
ロイヤル
¥619 (2019/12/05 16:23:40時点 Amazon調べ-詳細)

↑チャンネルは必要な長さのものを購入しましょう。僕は1500mmのものを購入しました。

created by Rinker
ロイヤル(Royal)
¥548 (2019/12/05 18:27:48時点 Amazon調べ-詳細)

↑ロイヤルの棚柱専用の棚受けを用意しましょう。用意する棚板の奥行に合わせた棚受けを購入します。
棚板が1m以上などの長い場合、中間受けが必要となります。↓

created by Rinker
ロイヤル(Royal)
¥340 (2019/12/05 18:27:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノンブランド
¥9,840 (2019/12/05 18:27:49時点 Amazon調べ-詳細)

棚板は、ホームセンターなどで合板や集成材の棚板を購入することができます。
こだわりたい人は、ホームセンターでは購入できない広葉樹の棚板をご用意することもできます。記事後半に紹介しています

created by Rinker
ロイヤル
¥327 (2019/12/05 18:27:50時点 Amazon調べ-詳細)

↑棚柱を壁に取り付けるビスは専用のものがあります。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥444 (2019/12/05 18:27:50時点 Amazon調べ-詳細)

棚板を取り付けるビスは板の厚みにあったものを選びましょう。詳しくはこの記事の中で説明しています。

必要な道具はありますか?

必要な道具

  • 電動ドライバー(インパクトドライバー または ドリルドライバー
  • 水平・垂直を確認する道具(水平器 または デジタル角度計 または レーザー墨だし器)
  • 棚板を借り固定する道具(クランプ)
  • 下地センサー(必要であれば)

↑電動ドリルは様々な種類のものがありますが、オールマイティに使えるこちらのマキタのものがおススメです。

垂直水平を確認する道具はいろいろあります。一番のおすすめは、レーザー墨出し器です。以前はすごく高価でしたが、現在はDIY用としても使える安価なものが増えてます。

↓または水平器

created by Rinker
シンワ測定(Sinwa Sokutei)
¥1,540 (2019/12/05 18:27:50時点 Amazon調べ-詳細)

↓それともデジタル角度計

created by Rinker
ムラテックケーディーエス(Murateckds)
¥4,889 (2019/12/05 18:27:51時点 Amazon調べ-詳細)

↓クランプは、DIYであればこういった安価なもので十分でしょう

created by Rinker
高儀(タカギ)
¥356 (2019/12/05 18:27:51時点 Amazon調べ-詳細)

↓下地センサー

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥1,330 (2019/12/05 18:27:51時点 Amazon調べ-詳細)




次のページから、棚柱を使った収納棚の作り方を詳しく説明します。

次のページへ >

おすすめ関連記事

-DIY, 作り方
-, , ,

Copyright© Simplife+ , 2019 All Rights Reserved.