フォト

【カメラ斜めがけ派必見!】一眼レフ カメラストラップ 斜めがけするならニンジャストラップとハクバ グリップストラップの組み合わせがオススメです!

投稿日:2015年1月17日 更新日:

カメラストラップ 斜めがけ

オススメのカメラストラップとしてDiagnl(ダイアグナル)のニンジャストラップを紹介してから大分時間がたちました。何年も使ってきたからこそ自信を持って薦めることができる一品です。

即写性バツグン!街でも登山でも常にカメラを身に着け、写真を撮りたい人のためのカメラストラップ→Diagnl Ninja Strap

日々の生活の中、シャッターチャンスはあふれています。いつもの通勤路や散歩道や公共交通機関での移動中。子どもと遊びにいった ...

created by Rinker
DIAGNL
¥3,600 (2019/02/16 21:05:43時点 Amazon調べ-詳細)

が、一つ不満がありました。

ニンジャストラップだとカメラを斜めがけした時、レンズが横に向いてしまうことです。ズームレンズのような長めのレンズを装着しているときは、どこかにぶつけたり、人にぶつけたりしてちょっとよろしくなかったのです。

斜めがけした時に、レンズは下を向いてほしい

カメラストラップ 斜めがけ

速写性のいいニンジャストラップ。その長所は生かしつつ、携帯時にいかにカメラ&レンズを体にそわせるかが課題でした。そのためには、レンズは横ではなく、下向きになるようにしたかったのです。そう考えると、まずストラップを取り付ける位置を変更する必要があるのです。カメラ上部の両端についているストラップを通すところを使うとレンズは横に向くので、どちらか一方をカメラ下部に取り付けることができれば、レンズは下に向くはずです。




C-LOOP 回転ストラップを試したが完璧ではなかった

C-LOOP カメラストラップ 斜めがけ

最初、C-LOOPとニンジャストラップの組み合わせがいいという情報を見つけ、早速購入して数か月ほど使ってみました。ストラップの片方をカメラ上部のストラップホールに通し、もう片方をこのC-LOOPに通して使いました。

カメラストラップ 斜めがけ

確かに、レンズは下を向くようになりました。

よしよし、これで大丈夫だと思って使い続けてみたのですが、写真のようにカメラが斜め向いてしまうことがすごく気がかりでした。どことなく体に対してフィット感が損なわれてしまってます。

このC-LOOPは三脚マウントを取り付けるためのネジ穴を利用するので、カメラ下部の中央部分にストラップが取り付けられるのです。それが原因でストラップを斜めがけした際に、カメラ本体が傾いてしまうのです。

横から下になったのはよかったですが、真下がいい。そんな悩みを抱える悶々とした日々が続きました。




たどり着いたのはハクバ グリップストラップ

斜めがけしたときにレンズが真下を向くためには、カメラ下部に取り付けるストラップが上部に取り付けるストラップの対角線上になければいけません。そのためには、三脚マウント用のネジは利用するんだけれども、ストラップを取り付ける部分はそこからずれていることが必要です。そんな都合のいいものがあるのか。自作することすら考えていたとき、見つけたのです。

カメラストラップ 斜めがけ

この商品、ハンドストラップ自体には全く興味ないのですが(実際使ってみたらやたら使いにくい)、上で書いたような仕組みでストラップを取り付けるようになっていたのです。これは、ハンドストラップを取り外し、マウントだけ利用すればいけるんじゃ。。。そう思って購入してみました。

created by Rinker
ハクバ
¥1,058 (2019/02/16 21:05:44時点 Amazon調べ-詳細)

取り付けてみたら、下を向いた!

カメラストラップ 斜めがけ

そしたらこれが大正解!

カメラストラップ 斜めがけ

カメラ下部に取り付けるストラップが上部に対して対角線のところに取り付けれるようになりました。斜めがけしてみると、見事にカメラ&レンズが体に沿いながらレンズの先は真下に向くようになりました。おまけに、C-LOOPでは、三脚用のネジ穴がふさがってしまいましたが、これだとそのままで三脚が利用できます。

デメリットとしては、カメラを置いたときに斜めになってしまうこと

総括~ぜったいオススメ~

速写性と装着時の密着性が高まって、より持ち運びやすくなったので、街歩きでも、登山でもますますカメラを持ち歩くことのハードルが下がりました。周りでも真似する人続出です!

すばらしい!

ということで、カメラストラップの斜めがけについては、Diagnl のニンジャストラップとハクバのPixGear グリップストラップの組み合わせが今のところベストだというお話でした。

created by Rinker
DIAGNL
¥3,600 (2019/02/16 21:05:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハクバ
¥1,058 (2019/02/16 21:05:44時点 Amazon調べ-詳細)

フォト

2016/5/4

家族写真を撮ること。飾ること。

僕は、以前から家族写真を飾りましょうと呼びかけていますが、先日開催した「森から海へのエールと遊ぶ写真の寺子屋」の撮影会に参加してくださった方から頂いたメールから改めてその思いを強くしました。 いただいたメールの一部が以下のものです。 「写真を飾る」ことには、幸せがつまっていると思います 愛おしい時間を写真にとること その写真からエネルギーをもらって前に進むこと 何より写真を飾る日常を過ごせていられる そうなんです。 スタジオ写真のようにかしこまって撮影してもらうものもありでしょう。 でもほんとに自然体の家 ...

続きを読む

フォト

2014/2/4

写真をフォトフレームに入れて壁に飾る

みなさん、写真撮ってますか? たぶんほとんどの人がはーい、と返事しますよね。スマホが急速に普及して、世界で一番使われている"カメラ"はiPhoneだといわれています。そして、今、1日に5億枚もの写真がソーシャルメディアにアップされているといわれています。5億枚といわれてもピンときませんが(笑)デバイスの進化、通信インフラ技術の向上、SNSサービスの成熟によってもたらされた「共有」という新しい写真の楽しみ方。たぶん、4,5年前の生活を思い返せば、ガラリと普段やっていることが変わったと改めて気づく人も多いので ...

続きを読む

フォト 子育て 日記

2016/12/15

誕生日プレゼントとして6歳の子どもにデジタルカメラ(Nikon W100)をプレゼントしました。

我が家にカメラマンが一人増えました。 6歳になった長男に誕生日プレゼントとしてカメラをあげました。6歳の子どもにカメラをプレゼントすることに、いいのかわるいのか、大丈夫なのかといろいろ悩んだのですが、結果的には良かったんじゃないかなぁと思います。 (ちなみに、おたふくかぜ真っ最中だったので、ほっぺたに冷えピタ貼ってます。)   目次1 非常に悩んだ6歳誕生日のプレゼント2 子どもがカメラを欲しがり出した。3 子どもが扱うことを前提にしたカメラを探した結果NikonのW100になりました。4 Ni ...

続きを読む

フォト

2015/6/6

新しくなったflickrは、シンプルで見やすい・管理しやすい写真専用のクラウドストレージでした。

ついに、やっと、flickrが使える物になりました! たいそう上から目線でゴメンナサイ。でもね、今までflickr便利ですよ~、写真はflickrに上げましょう、flickrで管理しましょうっていうのを嫌ほど見てきましたが、どう考えても使いづらい、とずっと思ってきたのです。アカウントなんて何年も放置。Lightroomでflickrに自動で上げる設定とかありますけど、もうややこしい。たぶん、僕の求めてたものに対して、flickr本体の設計が全然合わなかったんだと思います。 でも、ついにflickr変わりま ...

続きを読む

フォト 地域活動

2014/4/20

写真館がピクニック?! PICNIC写真館に参加してきました。

もうあれから1週間。PICNIC写真館に参加させてもらってすごく楽しく気持ちいい時間を過ごさせてもらったのに、そのあとがどどーっと仕事でゆっくり時間をとって振り返ることができませんでした。 4月12日、13日の土日で駒沢オリンピック公園で開催された東京のフォトスタジオ OneLifeのイベント「PICNIC写真館」。所属するフォトグラファーさんと友達だったこともあり、また東北支援活動「森から海へのエール」を通して過去何度かそのフォトグラファーさんと一緒に活動したりと、何かと縁があり、今回のイベントに参加し ...

続きを読む

フォト

2014/8/16

一眼レフ 初心者のための「写真・カメラを始めるなら」のはなし:STEP2 写真はレンズで決まる。

こんにちは。 これから写真をはじめたい、という一眼レフ 初心者さんのために贈る、Simplife+の「写真をはじめるなら」のはなし、です。STEP1では、失敗しないカメラ選びということで、購入する際のポイントやオススメのカメラを紹介しました。今回は、レンズについてのお話です。 STEP1 失敗しないカメラ選び STEP2 写真はレンズで決まる (←今はココ) STEP3 これさえ押さえておけば大丈夫!基本の基本の撮影テクニック STEP4 撮ったら終わりじゃないよ!現像処理をして出来上がる感動写真 番外編 ...

続きを読む

よろしければ、Simplife+的カメラと写真のお話をどうぞ
STEP1 失敗しないカメラ選び
STEP2 写真はレンズで決まる
STEP3 これさえ押さえておけば大丈夫!基本の基本の撮影テクニック
STEP4 撮ったら終わりじゃないよ!現像処理をして出来上がる感動写真~ Lightroomのススメ~
番外編:難しいルールはいらない!我が家のアルバム作成のたった5つの簡単ルール
番外編2:flickrのススメ:撮った写真は、自動でオンラインバックアップ
番外編3:一眼レフ カメラストラップ 斜めがけするならニンジャストラップとハクバ グリップストラップの組み合わせがオススメです。(←今はココ)
番外編4:発表会、運動会、家族旅行、子育て世代におススメなカメラレンズは高倍率ズームレンズです。
番外編5:ボケ味最高!やっぱりレンズは単焦点!
番外編6:一眼レフカメラ用ショルダータイプの カメラバッグ ダントツのおすすめ:TENBA DNA13のすごいところBEST5

おすすめ関連記事

-フォト
-,

Copyright© Simplife+ , 2019 All Rights Reserved.