DIY 作り方

これなら簡単!賃貸でもOK!アジャスターボルトを使った棚の作り方。DIYで壁に有孔ボードの収納を作りました。

投稿日:2017年8月7日 更新日:

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

こんにちは。

今回は、簡単に、安く、かつ壁に穴をあけることなく壁面収納を作る方法です。

実は、当ブログで一番読まれているはDIYで棚柱を使って壁に棚を作る方法を解説した記事です。

しかし、棚柱は壁に直接ネジで打ち込むものなので、賃貸など壁に穴をあけれない人、あけたくない人にはなかなか難しいものでした。解決策として市販されている突っ張ることで木材を固定する道具(例:ディアウォール)なども紹介していますが、2x4(ツーバイフォー材)を使うため、どうしてもやぼったくなってしまいます。

そこで、登場するのがアジャスターボルトを使った方法です。

今回は、棚柱ではありませんが、上の写真のように有孔ボード(ペグボード)を使った見せる収納を作りましたので、紹介したいと思います。

アジャスターボルトのメリット

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

アジャスターボルトを使うメリットは、
1.壁に穴をあけない
2.かつ細い角棒を使えるためよりスタイリッシュに壁面収納を作ることが可能
3.市販されている突っ張りシステムより安価

1のメリットは、ディアウォールなどの市販されている突っ張りシステムと一緒なのですが、アジャスターボルトがそれよりも優れているのは、2,3のメリットです。

ディアウォールでは2x4(ツーバイフォー材)を使うことを前提にしているので、どうしても厚みがあったり幅が広かったりします。一方アジャスターボルトでは、アジャスターボルトが取り付けれることができればOKですので、より細い木材を使うことが可能になります。つまりスタイリッシュにすることができるのです。

さらに、アジャスターボルトは良く出回っている金物であるため、非常に安く入手できます。1本200円前後といったところでしょうか。

ただ、アジャスターボルトを使ったやり方は、電動工具が必要になるので、持っていない人は買わなければいけません。

↓アジャスターボルトはシュッとシンプルで安い

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥254 (2019/04/19 14:43:45時点 Amazon調べ-詳細)

↓ディアウォールも手軽でいいんだけど、やぼったく見えてしまうのが残念

アジャスターボルトで突っ張る仕組み

アジャスターボルトは本来机などの脚に取り付け、段差があったり床が平面でないところでもガタガタしないように調整(アジャスト)するための金具です。

これを、天井側に逆に使うことによって突っ張らせるのが今回の使い方です。どういう仕組みになっているか下の写真で説明します。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

まず、アジャスターボルトは2つのナットがついています。三角部分(床や天井に接する部分)についているナットは固定です。もう一つのボルトの先端についているナットが動きます。このナットを回すときボルトが一緒に動いてしまわないように三角部分のナットを固定になっており、ここを押さえておけばOKということですね。

木材の先端にはボルトが入る穴をあけておきます。ボルトを入れる際にワッシャーを通します。そして木材を立て、ナットを回すとワッシャーが木材の先端をおすことで突っ張る、ということです。

簡単ですね!

***追記(2018-5-9)***

簡単ですね!と書きましたが、わからない~とご指摘いただいたので(汗)、もう少しわかりやすいイラストを用意しました。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

下に用意するものを記載していますが、アジャスターボルトM8x100というのがあります。100というのが長さのことで100mm(つまり10㎝)です。この10㎝というのは、ボルトの長さ。下の作り方にも書いていますが、床~天井の長さから5cm短くした角材を用意すれば、露出する部分が3cm、穴に入る部分を7cmとなります。




用意する材料はこれだけ!

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

用意する材料はたったのこれだけです。

必要な材料

  • 角材 (天井~床までの長さがあるもの):2本
  • アジャスターボルト :2つ
  • ワッシャー (アジャスターボルトのボルトが通るもの):2枚
  • クッションゴム :2枚

これだけであれば、1000円~2000円で調達可能です。木材除けば1000円以内で納まるでしょう。

さらに、この仕組みを使って棚を作りたい人は、棚柱や棚板が必要ですし、今回の僕のように有孔ボードの収納をつくる人は有孔ボードを用意しましょう。

角材は、40mm角いかがおススメです。それ以上太いとせっかくのアジャスターボルトが台無しです。
アジャスターボルトはM8x100のサイズが扱いやすくて、価格も安くおススメです。
とすると、ワッシャーはM8用のものを準備しましょう。大きさは、角材の大きさに近いものを選ぶとより突っ張る力が木材に伝わるようになります。
クッションゴムは、木材の床側を傷つけないためにつけておいたほうがいいと思います。

道具は以下のものが必要です。

必要な道具

  • のこぎり、または電動丸鋸 ⇒ 木材の切断
  • 電動ドライバー ⇒ ボルトを入れる穴あけ
  • 直径9mmのドリルビット
  • スコヤ、またはレーザー墨出し器 ⇒ 直角を確認するための

といったところでしょうか。

DIYでの電動ドライバーは以下のものがおススメです。安くて軽めで力も持久力も十分です。

レーザー墨出し器はあるとかなり便利です。

また、こちらの記事も参考にしてください。

知ってるようで知らない インパクトドライバーとドリルドライバーの違いを整理してみた

様々な現場仕事で使われるインパクトドライバーとドリルドライバー。同じドライバーとつくのですが、用途としてはネジ締めや穴あ ...

本当に簡単にできるアジャスターボルトの突っ張りシステム

では作り方の説明に入ります。(前置き長くてスミマセン)

1.木材を最適な長さに切る

まずは、床から天井までの距離を測ります。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

こういうとき、メジャーで測るのもいいですが、レーザー距離計があると一発で測れるのでいいですね。

レーザー距離計がほんと便利!メジャーで測りにくいところは、これで一発正確に測定できます。

半年ほど前、レーザー距離計を買ったんです。 家具を作ることを仕事としている身として、室内のあらゆるところの距離を測ること ...

床から天井までの距離を計測できたら、

床から天井までの距離から5cm短くした長さで角材をカットします。

斜めにならないように注意しましょう。

2.ボルトが入る穴をあける

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

M8のボルトの太さを測ると7.93ミリ。ほぼ8mmですね。こういう計測はノギスという道具が便利です。

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥4,035 (2019/04/19 14:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

ぴったし8mmで穴をあけると入らないので、1mm大きな穴にします。そこで9㎜の穴をあけられるドリルを用意して、穴をあけます。

角材の長さは床天井の距離マイナス5cmでしたので、M8x100のアジャスターボルトを使った場合、70mmほどボルトが木材に入ることになります(アジャスターボルトの長さ100㎜は固定ナットからの距離)。よって、余裕をもって8cm~9cmの穴をあけましょう。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

ドリル刃の先端から9㎝のところにマスキングテープなどを貼っておくと一目瞭然です。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

角材の先端に中心線を引き、ど真ん中に傾かないようにまっすぐ穴をあけます。9cmいっきに穴をあけようとすると木くずが詰まってしまうので、半分ぐらい行ったら木くずを一度出すために抜くといいでしょう。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

はい、あきました。

3.必要であれば、角材を面取りしておきましょう。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

トリマーという道具があれば、角材の角を面取りすることができます。面取りしないと、触ったときに角ばってて痛いですからね。

4.クッションゴムを貼る

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

穴をあけた反対側の切断面にクッションゴムを貼ります。

直径40mmの丸いクッションゴムを用意していましたが、角材を38mmに削ったので、ちょっと飛び出しちゃいました。。。(汗)

5.いざ設置!

それでは、壁面収納を作るお部屋に加工した角材とアジャスターボルト、ワッシャーを運び入れます。スパナや直角を見るためのスコヤ(または差し金)も持っていきましょう。

角材の穴にワッシャーを通したボルトを入れ、クッションゴムを貼ったほうを床に置き角材を立てます。そして、いったんナットを回して突っ張らせます。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

その後、スコヤなどを当てて直角を確認し、傾いていれば調整します。

床に対して角材が直角になったところで、スパナを使ってナットを回ししっかり突っ張らせます。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

ということで、2本の角材がしっかり突っ張って固定されました。

天井側はこうなってます。
(今回、角材がすこし短かったので、アジャスターボルトが通常より長く露出していますが、天井床の距離-5cmであればより目立たないようになります。




あとは好きな収納システムを作り上げましょう。

有孔ボードでの見せる収納

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

さて、今回は、有孔ボードを使った見せる収納を作りたかったので、この2本の角材に有孔ボードを取り付けました。取り付けは普通にビスでとめました。

ちなみに、有孔ボードには裏表があるの知ってました?

製造する際、ドリル刃が一定の間隔で穴をあけていきますが、その時に表面になっている方が表です。ドリルが突き抜ける裏面の部分はバリが出るのです。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

↑これが表面

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

↑これが裏面。バリがでてますよね。

有孔ボードを収納として使う場合は、専用のフックなどを購入しましょう。

DIY 壁面収納 棚 壁 賃貸 アジャスターボルト

created by Rinker
ベスト
¥448 (2019/04/19 14:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

さまざまなフックがセットになったものも売っています。

created by Rinker
ペグボードフックス
¥4,632 (2019/04/19 14:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

棚柱を使った壁面収納

この突っ張らせた角材に棚柱を取り付ければ壁に穴をあけることなく棚板が設置できます。その方法はこちらの記事をご覧ください。

これなら簡単!棚柱を使って、DIYで壁に棚を設置しました。

先日、部屋の一角に棚を取り付けました。使ったのは棚柱(ロイヤルチャンネル)という壁に取り付けるだけで簡単に棚ができてしま ...

はたまた木の壁を作るのもあり

このアジャスターボルトで角材を固定すれば、壁一面を木の壁にすることも可能ですね。

これなら簡単! DIYで壁一面を天然木の壁にする方法

部屋をぐるりと見渡して、同じ色の壁が取り囲んでいる、というのは普通です。一般的には白色の壁が多いと思います。白一色で壁を ...

まとめ

以上、アジャスターボルトを使って、壁に穴をあけることなく壁面収納を作る方法でした。思ってる以上に簡単です!やってみると、え?!って驚くぐらい簡単だと思います。

市販の2x4を使った突っ張りシステムだとやぼったくなるなぁって思ってる人、もうちょっと安価にできないかなぁって思ってる人はぜひチャレンジしてみてください。

DIY

2014/9/2

DIYホームセンターショー 2014に行ってきました

8月28日~30日の期間で幕張メッセ国際展示場で開催されていたJAPAN DIY HOME CENTER SHOW 2014に行ってきました。僕はより多くの人がものづくりを楽しみ、自分らしい暮らしをつくることが、人々の豊かさにつながると考えています。(それについては先日このような記事を書いています。)そこで、昨今のブームもあって盛り上がっているDIYの世界のトレンドやどういう方向に向かっているのかを知りたかったのです。また、木工のプロが見落としがちなもの、DIYの人たちのほうが得意なこと、便利な道具などを ...

続きを読む

DIY

2014/7/5

オープンから2か月のDIY FACTORY OSAKAに聞いてみた、DIYをやってみたい人にとってDFOはこんなトコ。

4月に大阪の難波に誕生したDIY FACTORY OSAKA。そのオープンの日にさっそくどんなところか見に来ていたのですが、2か月たった今、再度訪れる機会がありました。2か月たったところで改めてDFOを見て、聞いて感じたことを書いてみたいと思います。 DIYの魅力をバンバン発信!大阪なんばにできたDIY FACTORY OSAKAに行ってきました。 - Simplife+オープン当初のレポートです。 高まるDIY人気とホームセンター市場の縮小 今、本屋に行くとDIY関連の本ってすごくありませんか?ちょっと ...

続きを読む

DIY

2016/8/15

セルフリノベーション③:壁の施工

天井の塗装と同時に進めていたのが、壁です。 間柱の間に断熱材をはめ込んでタッカーで留めていきます。 初めてなのでなかなかてこずりましたが、慣れればなんてんことない。 でも難しいのは規定巾に納まらないところ。たぶん建築の世界ではいろんな規格があってそれに沿って材料などもできていると思うんだけど、勉強不足でそこまで頭が回らず、ところどころ規定寸法に納まらないところが出てきます。 本来はグラスウールの断熱材をカットしたら防湿シート等でカットしたところをふさがないとダメなんですけどね。なかなかそこまでの余裕があり ...

続きを読む

DIY 道具

2018/1/10

これなら簡単!あらゆるところに設置できるRITEXの「LEDどこでもセンサーライト」がほんとおススメ!

暗いところがあれば、明かりがほしい。 人類はそう進化してきました。 松明、蝋燭の時代から、エジソンの電球に蛍光灯。そして今はLEDの時代です。さらにセンサーや太陽光発電、蓄電の技術が合い重なって、それはそれは明るい毎日を過ごせるようになりましたし、冬のイルミネーションはいたるところで楽しめるようになりました。 現在、いかに暗闇を明るく照らすか、そんな人間のわがままな欲に対し、つぎつぎと便利なグッズが日々生まれているんですね。 ということで、変な前置きはこの辺にしておいて、 僕は自宅周りや工房を明るくするた ...

続きを読む

DIY

2017/4/25

セルフリノベーション⑭: フローリングをオスモ フロアークリアで塗装しました。

絶賛改装中のサロンスペース。 フローリングを貼ってから3か月。その間、ほぼ放置していたわけですが、やっとフローリング塗装を行いました。 いやーやらなきゃやらなきゃって思ってたわけですが、なかなか重い腰が上がらず。。。。棚とかは作り始めているわけですが、フローリング塗装は結構気合い入れないと取り掛かれない、、、、 って弱音を吐いてばかりではだめなので、よしっ。 目次1 使ったのは新商品、オスモ フロアクリアーエクスプレス 2 コテバケでぬります。3 あとは順番に丁寧に塗っていくだけ4 1日で2度塗り完了 使 ...

続きを読む

DIY

2017/5/19

セルフリノベーション⑮:収納棚と壁の装飾をやっています。

日によっては、遅くまで書類をつくり、日によっては遅くまで工房で作業をし、日によっては疲れ切って子どもたちと一緒に寝てしまう生活をしています。 オープンまで時間がない! ということで、現在サロンスペースのリノベーションを進めていますが、収納棚と扉を制作し、真っ白だった壁に縦格子を入れるべく木を取り付けています。 *写真はスマホで夜撮影しているので、ちょっと荒いです。 もともとこういう壁を作りたくて、設計をしてもらったのでやっと念願の部分に着手したわけですが、空間を作る中でいろいろ変更も多いので、設計図はあっ ...

続きを読む

ビスケットジョイナー ジョイントカッター ビスケット DIY 棚 使い方
仕組み・使い方を徹底解説!DIYで棚を作るならビスケットジョイナー(ジョイントカッター)が本当にオススメ!

DIY熱が高まる世の中。 その中でも棚を作りたい人がとても多いように思います。多くの人が収納に困っているのでしょう。 D ...

知ってるようで知らない インパクトドライバーとドリルドライバーの違いを整理してみた

様々な現場仕事で使われるインパクトドライバーとドリルドライバー。同じドライバーとつくのですが、用途としてはネジ締めや穴あ ...

これなら簡単!ソーホースブラケットを使ってDIYでテーブル・作業台をちゃちゃっと作りました。

DIYで作ってみたいモノの上位に必ず上がってくるのがテーブルです。テーブルはいろんな構造のものがあって僕も作るのが大好き ...

おすすめ関連記事

-DIY, 作り方
-,

Copyright© Simplife+ , 2019 All Rights Reserved.