DIY つくる

これなら簡単! DIYで壁一面を天然木の壁にする方法

投稿日:2014年5月10日 更新日:

木の壁 DIY

部屋をぐるりと見渡して、同じ色の壁が取り囲んでいる、というのは普通です。一般的には白色の壁が多いと思います。白一色で壁を統一するとシンプルで清潔感があっていろんなインテリアをコーディネートできますよね。その一方で、味気ないという印象もありますし、最初に書いたよう”普通”の見た目になってしまうのも事実です。

だからといって、部屋の壁の色を変えるというのはなかなか勇気のいることです。ペンキを塗って、色を間違えて意図していなかった印象になってしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。もともと壁が壁紙であれば、壁紙を張り替えるのも一つの手ですが、業者に頼んでこれまでと違う雰囲気の壁紙を張るのもなんか違います。うん、壁紙じゃないものがいい。

DIY 木の壁

我が家は、もともと事務所として使われていた建物を自宅にしていて、クリーム色の壁紙が壁天井に貼ってありました。築20年ほどですし、たぶんタバコとかもパカパカ吸っていたのでしょう。若干グレーというか、とにかく汚ないという印象でした。ここに住むにあたり、壁を変えるというのは優先的に取り組むべき事項だったのです。この写真は、2011年夏に引っ越してきた当初のもの。まだ荷物が散乱していて”とりあえず住んでいた”時のものです。壁はもちろん、床や天井、照明もまだ何もしていません。




木の板を釘で打ち付けるだけ

木の壁 DIY

中央になぜか大きな窓があるもののリビングのメインの壁となるこの大きな壁はちょっとインパクトがある壁にしたいなと思い、いっそのこと木を一面に打ち付けてしまえばいいのではないか!と思いつきました。材料は知り合いの製材所からいただいた杉やヒノキの端材があり、厚みはバラバラでしたが、そのままのバラバラほうが表情がでるので、厚みを揃えることはしませんでした。とにかくひたすら釘で木の板を打ち付けていくだけ。床と違って常に触れるものでもないので、塗装もとくにすることなく、無垢のままです。

打ち付ける釘は頭が平のものでなく、丸頭のタイプのほうがおしゃれだと思います。

木の壁 DIY 

出来上がった壁は木一色!この壁にしてから5年ほどたって紫外線による日焼けもあり、ぐっと色が濃くなってきています。周りの壁は、白の漆喰を壁紙の上から塗ったので真っ白なため、この壁が一層映えます。

実は、木視率といって、視界に入る木材の割合が40%を超えると人はとても落ち着くといわれています。話それますが、東海地方で有名なコメダ珈琲は木視率40%を基準として店内を設計しているから非常に支持されるんですね。というわけで、木の壁ってほんといいんです。

木の壁に願うこと~多様性こそ一番の豊かさ
10月からちびちびと進めている我が家のリフォーム。リフォームというと大げさで、ほんと些細な日曜大工レベルのものですが、嫁と夜な夜な漆喰を塗ったり、床に木の板を...

賃貸など釘を直接打てなくても大丈夫!

賃貸にお住まいの方は、このように直接壁に釘は打てないですよね。

でも大丈夫です。世の中には便利な道具があります。

まず紹介したいのは、アジャスターボルトを使ったやりかたです。その方法はこちらの記事で説明していますので、ぜひ見てみてください。アジャスターボルトで角材を壁面に突っ張らせて固定し、その上から木の板を打ち付けていけばOKです。

これなら簡単!賃貸でもOK!アジャスターボルトを使った棚の作り方。DIYで壁に有孔...
こんにちは。今回は、簡単に、安く、かつ壁に穴をあけることなく壁面収納を作る方法です。実は、当ブログで一番読まれているはDIYで棚柱を使って壁に棚を作る方法を解説...

他には、ホームセンターで気軽に買えるツーバーフォー材を使うディアウォールという便利グッズもあります。仕組みは同じで、床天井で突っ張らせて使うものになります。

DIY つくる

2017/5/30

これは簡単&便利!金属下地にネジを打ち込むときは、リーマ付きピアスビスが便利だと知っちゃった話です。

みなさん、こんにちは。 たぶん、みなさんの日ごろの悩みといえばどうやって金属にネジを打つのかってことだと思います。僕も悩んでます。 そこで先日、なじみの工務店になんかありますか?って聞いたところ、業界では「りーま」って呼んでるやつがあるよ、と教えてもらいました。そこで調べてみると金属に直接打ち込めるネジがあるんですね~。へ~。 ってことで、今回ピアスビスというものを試してみました。 すると、これがすさまじく素晴らしい! ま、金属下地にネジを打ち込むなんてそんなにケースとしては多くないと思いますが、その素晴 ...

続きを読む

DIY つくる

2016/9/22

セルフリノベーション⑥:可能な限り地域の材料を使う

トイレが設置され、ホッと一息ついているわけですが、まだまだ作業は続きます。設置されたといっても、細かいところは後回しにしていたので、さまざまなところのコーキングや壁のパネル材の縁にヒノキの薄い板を取り付けたり、男子便所の上部に山桜の角材を取り付けたり。 以前はこれ。 少し手を加えて、こんな感じ。 少しメリハリついたかな。 とりあえず、10月のおんぱくまでには、人様に使っていただける状態まで持って行きます。   地域の材料を使うということ さて、今回のリノベーションでこだわっているのは、地域の材料 ...

続きを読む

DIY 日記

2015/1/10

薪ストーブの熱を蓄熱するためにレンガを積んでみました。

連日寒い日が続いていますが、我が家では毎日薪ストーブを焚いています。 ただ、毎日焚いていますが、どうしても夜中は薪をくべることは続けられないので火が消えてしまい暖かさが朝まで続くわけではありません。薪ストーブ本体は朝になっても暖かいですが部屋全体ではどうしても気温が下がってしまうのです。ある程度は仕方ないこと。 でも少しでもその熱を蓄えられないかと考え、蓄熱暖房機の中身がレンガだということで、薪ストーブの周りにもレンガを置いてそれに熱を蓄えるようにさせようと思ったわけです。我が家の薪ストーブは外国ブランド ...

続きを読む

DIY つくる

2016/12/30

セルフリノベーション⑩: 杉の無垢フローリングを貼ってます。

さて、窓枠を取り付けたり、照明を取り付けたりして着々と作業を進めてきましたが、ついにフローリングに着手しました。フローリングを貼れば一気に部屋らしくなりますよね。年末までにフローリングを貼ることを目標にしてきたので、なんとかやってしまいたい。 そしてペンキ塗りの時同様、頼もしい学生たちに集まってもらいました。フローリング作業は自宅の自分の部屋以来だったので、もう要領を忘れてしまっていましたが、たくさん集まってくれた学生たちに作業分担してなんとか作業ができました。   杉のフローリングはいいのか? ...

続きを読む

DIY つくる

2018/1/10

これなら簡単!あらゆるところに設置できるRITEXの「LEDどこでもセンサーライト」がほんとおススメ!

暗いところがあれば、明かりがほしい。 人類はそう進化してきました。 松明、蝋燭の時代から、エジソンの電球に蛍光灯。そして今はLEDの時代です。さらにセンサーや太陽光発電、蓄電の技術が合い重なって、それはそれは明るい毎日を過ごせるようになりましたし、冬のイルミネーションはいたるところで楽しめるようになりました。 現在、いかに暗闇を明るく照らすか、そんな人間のわがままな欲に対し、つぎつぎと便利なグッズが日々生まれているんですね。 ということで、変な前置きはこの辺にしておいて、 僕は自宅周りや工房を明るくするた ...

続きを読む

DIY

2015/12/26

フローリングDIY!琉球畳を張り替えました。

我が家のフローリングを畳にしてから4年。床に木枠を作りそこに断熱材としてスタイロフォームをはめ込み琉球畳を敷き詰めていました。 これなら簡単!琉球畳とスタイロフォームでフローリング断熱をDIYでつくりました。どうも、おはようございます。今日は、我が家のリビングの琉球畳のお話です。我が家の1階は全面木のフローリングなんです。表面的には短尺の木が斜めにあわせられてい... Simplife+   4年でぼろぼろになった畳たち 4年前に敷き詰めた畳は、小さな子供のことを考えて柔らかタイプのも ...

続きを読む

これなら簡単!2x4(ツーバイフォー)を使ってDIYでつくる木製作業ワゴン
木工房で必ず必要となるのが台車やワゴンです。その作業ワゴンについては、いろんな作り方があると思いますが、僕は2x4で簡単にできる構造のものを使っています。以前は...
これなら簡単!棚柱を使って、DIYで壁に棚を設置しました。
先日、部屋の一角に棚を取り付けました。使ったのは棚柱(ロイヤルチャンネル)という壁に取り付けるだけで簡単に棚ができてしまうもの。以前、階段下収納の中がごちゃ...
仕組み・使い方を徹底解説!DIYで棚を作るならビスケットジョイナー(ジョイントカ...
DIY熱が高まる世の中。その中でも棚を作りたい人がとても多いように思います。多くの人が収納に困っているのでしょう。DIYで棚を作るとき、絶対におススメなのがビスケ...

ほかにもいろいろありますよ
おしゃれな部屋にはごろごろできる気持ちいい床をDIYで実現する。
無垢のヒノキのフローリングをDIYで。
これなら簡単!DIYでテーブル・作業台をちゃちゃっと作りました。
写真をフォトフレームに入れて壁に飾る
オシャレな暮らしのヒントならまずはココ!Remodelista

-DIY, つくる
-, ,

Copyright© Simplife+ , 2018 All Rights Reserved.