フォト

バックパック(リュック)タイプの一眼レフ用 カメラバッグ はIncase DSLR Pro Packがダントツのおすすめ!

2016年12月30日

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

カメラバッグはカメラマンの永遠のテーマです。いかにカメラを安全に収納するか。そして、カメラ関係以外のものと一緒に効率よく収納できるか。悩みは尽きません。

僕は普段、メッセンジャータイプのTENBA DNA 13を使っています。通勤は車だし、カバンを持ち歩くことは少ないので、いちいち背負わないといけないバックパックよりも、ショルダーのほうが普段の仕事などでは扱いやすいからです。TENBA DNA 13はメッセンジャータイプであればダントツおススメです。毎日ガンガン使っていますが2年以上たってもヘタレません。

プロでもアマでもカメラをやる人には常に悩みがあります。大事な大事なカメラやレンズをいかにして持ち運ぶか。そして、理想的なカメラバッグを求めて迷走することになるのです。今回は、ショルダータイプ(メッセンジャータイプ)でダントツおすすめのTENBA DNA13を徹底的に紹介します。バックパック(リュック)タイプの一眼レフ用 カメラバッグ はIncase DSLR Pro Packがダントツのおすすめ! - Simplife+バックパックタイプならこっちが一押しです。普段使いでもナチュラル、でもカメラもしっかり収納できるバッグを求めてそしてア...

さて、そんなメッセンジャータイプのバッグを通常遣いしている僕でもバックパックタイプのカメラバッグが必要な時があります。それは、遠方出張で電車などで長距離移動しなければいけないときです。これまでTENBA DNA 13でしのいできましたが、ショルダーは片方の肩に重みがかかっている状態での移動のため非常に疲れます。こういう時はやはりバックパックタイプがいいよな、ということで購入したのがアップルが認めたバッグブランドINCASE(インケース)のDSLR Pro Packです。ちなみにDSLRはデジタル一眼レフカメラのことです。

Incase DSLR Pro Packの見た目がよい

近辺のカメラ屋に行ってもINCASEのバッグを置いてあることはないので、ネットで買うしかないのですが、バッグパックタイプを選ぶうえでの選定基準は、見た目とレビューの良さです。見た目に関していうと、僕はバッグの表にポケットやらファスナーやらがワサワサとやたらとついているが嫌なんです。ちゃらちゃらしていたくないんです。シュッとしたものがいいんです。そういう意味ではこのIncase DSLR Pro Packはまさしくシュッと系。

 

表はシュッとしていても、収納力はすごいです。

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

全面はポケット状になっていて、ちょっとしたペーパー類、チケット類などはここにさっと入れておくことができます

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

上部にはファスナーがあるんですが(これがまた目立たない感じなのがいいですよね)、前面のファスナーは小さなポケットになっていて、ここには名刺入れや鍵やリップクリームなどちょっとしたものを入れておくのに重宝します。

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

 

カメラはバッグ上部から出し入れできます。

上部ファスナーの背中部分からぐるっとなっているところは、背面収納に入れたカメラを直接出し入れできる開口部です。

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

 

中の収納力もすごいんです。

カメラバッグはカメラを中心に収納が考えられて設計されますが、書類やノート、PCやタブレットなどの収納にも優れている必要があります。そんな中、Incase DSLR Pro Packはそのあたりもちゃんと考えられているんですね。

上部のファスナーの真ん中のものをあけると、それらのノートやPCなどのオフィスグッズ系の収納スペースにアクセスできます。

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

ここには15インチサイズのPC、ペン、タブレット、ノート、A4サイズの書類などバンバン入ります。しかもそれぞれに適したスペースが作られているのでオーガナイズしやすい

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

僕は12インチのPC(Lenovo Yoga)とKindleとB5のノートは必ず持ち歩くので、こういった収納スペースは非常にありがたいです。ただ、PCスペースは15インチ用なので、12インチのものを入れると深くまで入っていきます(笑)

 

そして背面のカメラ収納は秀逸

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

そして、カメラやレンズを収納する背面のスペースは秀逸です。背中と接する部分がパカリとあけることができます。

僕が持っているレンズ4本、ストロボ、バッテリー関係をすべて入れても余裕があります。もちろん出張時にはこんなにレンズを持ち歩きませんが、カメラ本体にレンズを装着したまま一番上部に入れて、残りのスペースはPCのアダプターやマウスやコード類、あと宿泊の場合は着替えなどを入れます。すごい収納力があります。

3泊ぐらいの出張の時は、カリマー エアポートプロ 40とIncase DSLR Pro Packの組み合わせで完璧なんです。東北出張はこれで乗り切りました

 

ショルダーや背中のクッションが最高です。

これだけカメラ関係のものやPC類を入れるとさすがに重くなりますが、このバックパックのクッションはほんとに優れいています

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

分厚く通気性のある背中のクッション

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

ショルダーのクッションも分厚く、重い荷物でも肩への負担が軽くなります

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

また、ハーネスもあり、肩からずれ落ちることも防げます。

ということで、バックパックタイプでダントツおススメIncase DSLR Pro Packでした。

フォト

2015/8/8

毎日使って改めて思う、一眼レフ用ショルダー型カメラバッグTENBA DNA 13の使い勝手のいいところ

昨年末、ショルダー型のカメラバッグ TENBA DNA 13を購入しました。仕事でもプライベートでも常にカメラを持ち歩き、また書類やノート、iPadやノートPCなどもいれておけるバッグとして様々なものを吟味した結果、辿り着いたのがこのTENBA DNAシリーズでした。当初、DNA8、DNA11、DNA15しか国内では販売されていませんでした。DNAシリーズの数字はそのままノートPCやタブレットの液晶画面のサイズを表しており、そのサイズのものなら収納できますよ、ということでした。たまたまアメリカではDNA1 ...

続きを読む

フォト

2016/7/21

ついにマクロレンズを買いました! マクロ撮影が楽しい!TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

これまで50mm単焦点レンズ、28mm~300mm高倍率ズームレンズ、12mm~24mm広角レンズの3本を所有し、写真撮影をしてきましたが、まだ踏み入れていない領域がありました。それが「マクロ」です。実は僕が使っている「TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO A20E」はその商品名にMACROとつくだけあって、結構接写ができるんです。300mmのズーム域でそこそこきれいにアップで撮影できることもあり、マクロレンズが必須という ...

続きを読む

フォト

2017/1/22

毎日忙しくしているのなら、家族の形を見える化しよう!写真を飾るだけで幸せ度が上がります。

みなさん、毎日たくさんの写真撮ってますよね。その撮影した写真、どうしてますか? 実は、写真を飾ることで幸せ度がアップします。これは、特に忙しくしているお父さんお母さんには試してもらいたいことです。 目次1 消費の対象となった写真とより忙しくなる日々2 「人とのつながり」が幸せの源!写真を飾ることは幸せを感じる頻度を増やすこと3 記念日ではなく、些細な日常のほうが幸福度は高い4 壁一面を家族写真のギャラリーに。そして写真はどんどん更新して、家族の歴史をたどれるように5 お客さんも思わずわーっと心が満たされる ...

続きを読む

フォト

2018/5/31

テーマは「Beauty of Nature」 実はインスタグラムで日常にみる自然の美しさの「ドキッ」を投稿しています。

こんにちは。 実は、今年に入ってインスタグラムを始めたんです。 で、このインスタグラムはブログのテーマとは違い、あるテーマに沿った写真のみしか投稿していません。 テーマ:Beauty of Nature 自然の中の、普段何気なく見過ごしているところにすんごく美しく感じるものがあるんです。それを発見した時の「ドキッ」をみんなに見てもらいたくてインスタグラムで投稿することにしました。 そして写真はすべてXperiaです。一眼レフとか使えばもっといい写真を撮れるかもしれないけど、スマホで撮れる限界を模索したくて ...

続きを読む

フォト 日記 木工

2017/1/3

僕と写真と仕事

高校生の時にカメラというものを手にした時から、いい記憶をいい形で残したいと、自分の感性に従いたくさんの写真を撮って来ました。大学3年に写真のクラスで初めて一眼レフを買い、暗室にこもってフィルムの現像やプリントをしながら写真の面白さにのめり込みました。 それから10年。フィルムの一眼レフからデジタル一眼レフになりましたが、より一層写真を撮ることが楽しくなりました。 プロの写真家ではありませんが、今の仕事でもこの経験は生かされています。 僕が繰り返し読む本に、天職の定義が書いてあります。好きなこと、得意なこと ...

続きを読む

フォト

2018/5/31

ボケ味最高!やっぱりレンズは単焦点!

先日、子育て世代には高倍率ズームがいいですよ、っていう記事を書きました。どんなシーンでも活躍する”使える一本”なのです。 でも高倍率ズームは使えるレンズなんだけど、いい写真を撮りたいって言ったとき、やっぱりこれは外せないレンズってのがあって、それが「単焦点レンズ」です。一眼レフカメラっていうと、ボケがきれいないい写真が撮れる、というイメージがありますが、ボケがきれいに出るのは、ボケがきれいに出るレンズを使っているからなんです。そのボケがきれいに出るレンズというのが、単焦点レンズなんです。 目次1 単焦点レ ...

続きを読む

おすすめ関連記事

-フォト
-

Copyright© Simplife+ , 2024 All Rights Reserved.