フォト

バックパック(リュック)タイプの一眼レフ用 カメラバッグ はIncase DSLR Pro Packがダントツのおすすめ!

2016年12月30日

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

カメラバッグはカメラマンの永遠のテーマです。いかにカメラを安全に収納するか。そして、カメラ関係以外のものと一緒に効率よく収納できるか。悩みは尽きません。

僕は普段、メッセンジャータイプのTENBA DNA 13を使っています。通勤は車だし、カバンを持ち歩くことは少ないので、いちいち背負わないといけないバックパックよりも、ショルダーのほうが普段の仕事などでは扱いやすいからです。TENBA DNA 13はメッセンジャータイプであればダントツおススメです。毎日ガンガン使っていますが2年以上たってもヘタレません。

プロでもアマでもカメラをやる人には常に悩みがあります。大事な大事なカメラやレンズをいかにして持ち運ぶか。そして、理想的なカメラバッグを求めて迷走することにな...

さて、そんなメッセンジャータイプのバッグを通常遣いしている僕でもバックパックタイプのカメラバッグが必要な時があります。それは、遠方出張で電車などで長距離移動しなければいけないときです。これまでTENBA DNA 13でしのいできましたが、ショルダーは片方の肩に重みがかかっている状態での移動のため非常に疲れます。こういう時はやはりバックパックタイプがいいよな、ということで購入したのがアップルが認めたバッグブランドINCASE(インケース)のDSLR Pro Packです。ちなみにDSLRはデジタル一眼レフカメラのことです。

Incase DSLR Pro Packの見た目がよい

近辺のカメラ屋に行ってもINCASEのバッグを置いてあることはないので、ネットで買うしかないのですが、バッグパックタイプを選ぶうえでの選定基準は、見た目とレビューの良さです。見た目に関していうと、僕はバッグの表にポケットやらファスナーやらがワサワサとやたらとついているが嫌なんです。ちゃらちゃらしていたくないんです。シュッとしたものがいいんです。そういう意味ではこのIncase DSLR Pro Packはまさしくシュッと系。

 

表はシュッとしていても、収納力はすごいです。

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

全面はポケット状になっていて、ちょっとしたペーパー類、チケット類などはここにさっと入れておくことができます

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

上部にはファスナーがあるんですが(これがまた目立たない感じなのがいいですよね)、前面のファスナーは小さなポケットになっていて、ここには名刺入れや鍵やリップクリームなどちょっとしたものを入れておくのに重宝します。

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

 

カメラはバッグ上部から出し入れできます。

上部ファスナーの背中部分からぐるっとなっているところは、背面収納に入れたカメラを直接出し入れできる開口部です。

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

 

中の収納力もすごいんです。

カメラバッグはカメラを中心に収納が考えられて設計されますが、書類やノート、PCやタブレットなどの収納にも優れている必要があります。そんな中、Incase DSLR Pro Packはそのあたりもちゃんと考えられているんですね。

上部のファスナーの真ん中のものをあけると、それらのノートやPCなどのオフィスグッズ系の収納スペースにアクセスできます。

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

ここには15インチサイズのPC、ペン、タブレット、ノート、A4サイズの書類などバンバン入ります。しかもそれぞれに適したスペースが作られているのでオーガナイズしやすい

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

僕は12インチのPC(Lenovo Yoga)とKindleとB5のノートは必ず持ち歩くので、こういった収納スペースは非常にありがたいです。ただ、PCスペースは15インチ用なので、12インチのものを入れると深くまで入っていきます(笑)

 

そして背面のカメラ収納は秀逸

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

そして、カメラやレンズを収納する背面のスペースは秀逸です。背中と接する部分がパカリとあけることができます。

僕が持っているレンズ4本、ストロボ、バッテリー関係をすべて入れても余裕があります。もちろん出張時にはこんなにレンズを持ち歩きませんが、カメラ本体にレンズを装着したまま一番上部に入れて、残りのスペースはPCのアダプターやマウスやコード類、あと宿泊の場合は着替えなどを入れます。すごい収納力があります。

3泊ぐらいの出張の時は、カリマー エアポートプロ 40とIncase DSLR Pro Packの組み合わせで完璧なんです。東北出張はこれで乗り切りました

 

ショルダーや背中のクッションが最高です。

これだけカメラ関係のものやPC類を入れるとさすがに重くなりますが、このバックパックのクッションはほんとに優れいています

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

分厚く通気性のある背中のクッション

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

ショルダーのクッションも分厚く、重い荷物でも肩への負担が軽くなります

一眼レフ カメラ用 バックパック リュック タイプ カメラバッグ  Incase DSLR Pro Pack ダントツ おすすめ

また、ハーネスもあり、肩からずれ落ちることも防げます。

ということで、バックパックタイプでダントツおススメIncase DSLR Pro Packでした。

フォト

2019/1/13

写真をフォトフレームに入れて壁に飾る

みなさん、写真撮ってますか? たぶんほとんどの人がはーい、と返事しますよね。スマホが急速に普及して、世界で一番使われている"カメラ"はiPhoneだといわれています。そして、今、1日に5億枚もの写真がソーシャルメディアにアップされているといわれています。5億枚といわれてもピンときませんが(笑)デバイスの進化、通信インフラ技術の向上、SNSサービスの成熟によってもたらされた「共有」という新しい写真の楽しみ方。たぶん、4,5年前の生活を思い返せば、ガラリと普段やっていることが変わったと改めて気づく人も多いので ...

続きを読む

フォト

2015/9/28

中秋の名月。ただひたすら月をもとめる夜もいいですね。

団子をお供えして、夜空の月を見上げて、ただただ秋の空気を感じて。 月に感謝する日です。 中秋の名月は、その名の通り秋の満月の日だけれども、うちの長男は新月の朔月から名付けました。でも月に感謝する日ですから、朔汰にも感謝感謝。 さて、なぜ最近はスーパームーンというんですかね。謎です。十五夜とか中秋の名月とか昔からのかっこいい名前があるじゃないですか。なぜそれをわざわざ横文字にして呼ばないといけないのか。とふと疑問に思いました。 **追記 どうやら、中秋の名月=スーパームーンではないんですね。たまたま今回は中 ...

続きを読む

フォト 地域活動

2019/1/14

ゆく年くる年 写真をとる年

僕達がやっている被災地支援活動「森から海へのエール」主催で、家族と子供をテーマにした写真イベントを開催しました。 その名も「ゆく年くる年 写真をとる年」 12月1日は岐阜で、2日は名古屋で、全文で12組のご家族に参加いただき、プロカメラマン SAYAさんをお招きし、子供写真の撮り方講座と家族写真撮影会を行いました。 やってみて、思ったこと。 これほんとに楽しいハッピーなイベントだなぁってこと。 自分の子供の良いショットを撮るって、そこには子どもとのコミュニケーションが生まれます。もっともっと子どもをよく見 ...

続きを読む

フォト

2017/1/22

家族写真を撮ること。飾ること。

僕は、以前から家族写真を飾りましょうと呼びかけていますが、先日開催した「森から海へのエールと遊ぶ写真の寺子屋」の撮影会に参加してくださった方から頂いたメールから改めてその思いを強くしました。 いただいたメールの一部が以下のものです。 「写真を飾る」ことには、幸せがつまっていると思います 愛おしい時間を写真にとること その写真からエネルギーをもらって前に進むこと 何より写真を飾る日常を過ごせていられる そうなんです。 スタジオ写真のようにかしこまって撮影してもらうものもありでしょう。 でもほんとに自然体の家 ...

続きを読む

フォト

2014/2/9

10年前の嫁の写真が出てきました

10年前に撮った「ある写真」をもう一度見たくて、バックアップ専用のHDDを持ちだしてきて、パソコンにつなぎ中のファイルを見ていました。アメリカ留学時代の懐かしい写真がどばーっと出てきて、ついつい見入ってしまいました。同じくHDDにバックアップをとっていた歴代の僕のウェブサイトのデータもあって、ひとつひとつ見ると、あぁ、このデザインではここにこだわったよなぁとか、このFlash作るのに関数わかんなくて四苦八苦したなぁとかいろいろ思い出しました。当時のサイトを見てみても、写真のページを作っていたりしていて、写 ...

続きを読む

パパデイ フォト 子育て

2016/6/26

今月のパパデイは、写真講座をやりました。

先日予告した通り、今月のパパデイは「Simplife+な子ども写真撮り方講座」と題して写真講座を併せてやりました。 参加してくださった方々は、遠くは名古屋、一宮、羽島から、近くは歩いて数分のところの友人まで、みんなそれぞれが初対面同士でした。ママさん参加もOKにしていたので、パパママ同数のメンバーでした。天気の心配もありましたが、なんとか持ちこたえてくれた、というか程よい感じでよかったです。 講座は、最初の40分ほどで、資料をお配りして、僕がいつも撮影時に気にしていることをお伝えました。といってもすべては ...

続きを読む

おすすめ関連記事

-フォト
-

Copyright© Simplife+ , 2020 All Rights Reserved.