写真

子どもがカメラを高い場所から落としてしまった!ってときにプロテクターとしてつけているレンズフィルターが守ってくれました。

投稿日:2015年5月9日 更新日:

レンズフィルター プロテクター

先日、一眼レフカメラをカウンターの上に置き、その場を離れていました。

その後、ガーン!っという大きな音がして、嫁が晄汰がカメラを落とした!といってきました。

最悪だー!

どうやら、ストラップ部分がカウンタから垂れ下がっていて、それを引っ張ったようです。

よくよくカメラを見てみると、本体部分ではなくレンズの先から落ちたようで、レンズにプロテクターとして着けていたレンズフィルターの淵がぐにゃりと曲がっていました。テスト撮影をしてみましたが、カメラの機能としてはどこもおかしくないですし、装着していた望遠レンズもちゃんと動きます。(細かにみていけばレンズに影響出てるかもしれませんが)

どうやら、レンズフィルターが衝撃を吸収してくれたようです。本来は埃、砂、傷などからレンズを守ってくれるレンズフィルターですが、まさかここまで守ってくれるとは!

 

レンズフィルターはつけましょう


カメラ、レンズは高価なもので、ダメになったから買い換えようとなかなかならないものです。今回たまたまレンズフィルターが破損した程度でよかったですが、落ちた場所やあたり箇所によっては本体がご臨終してしまっていたかもしれません。こういうことがいつ何時あるかわかりませんので、守れるものはつけておいたほうがいいですね。

とりあえず、今回の場合、レンズフィルターをつけておいてよかった~と心底思ったのでした。ただ、このレンズフィルターを取り外せなくなってしまいましたが。

ということで、みなさん高いものでもないので、レンズフィルターつけましょう^^

-写真
-, ,

Copyright© Simplife+ , 2018 All Rights Reserved.