【Haystack Mountain School 10】イスの側組みまで、行くのだ。

2011-08-07 | Posted in つくる, アメリカ, , 日記

Haystack Mountain School

どの工房でも日曜日ですが、みんな作業しています。すごいことですね。昨夜はおっきなパーティーでみんな昼間でつぶれてましたが、昼過ぎになれば、みんな工房に出てきて作業してました。

Haystack Mountain School

さて、僕が作っているイスも今日で側組みまで終わりました。大きなアームに前足のほぞをぐさりと入れて、ウォールナットの割くさびを入れましたが、かわいらしいアクセントになりました。枘は全て90度なので加工自体は難しいものではないですが、部分部分手加工でやった割に、きれいに加工できて、側組みのみですが、無事、組み立てれたので満足です。




Haystack Mountain School

名付けてSquare Chair。

脚の配置が正方形になっているのでSquare Chairです。全体はストレートなラインを崩さない一方、アームの内側や背板は丸くカーブを描いていて、人を誘い込むような、包み込むようなデザインにしてみました。

全体を組み上げた時、どんな雰囲気を醸し出すのか。楽しみですが、最後まで気を抜けませんね。

がんばります。

ボストン、Haystack Mountain School、そしてシェーカービレッジ

どこに行きつくのか~ひとり立ち前のアメリカ ボストンとHaystack Mountain SchoolとShaker Village
出発と到着(ボストンのホテルに到着)
ボストンの高速道路から市民の公園へ生まれ変わったGreen Wayが素晴らしい!
ボストンからハーバード大学とマサチューセッツ工科大学へ。世界でトップの教育機関を散歩し、エドウィン・ランドの言葉にやられました。
道の果てに~Haystack Mountain School~ ボストンから6時間かけてやっとたどり着きました。
Haystack Mountain Schoolの初日。2週間かけてつくるものを考えました。
【Haystack Mountain School 2】鉋台が反る
【Haystack Mountain School 3】 枘穴 モータイズ&テノン
【Haystack Mountain School 4】 煩わしい単位の違い
【Haystack Mountain School 5】 アメリカの自動鉋盤がスパイラルのチップたいぷでした!
【Haystack Mountain School 6】 Haystackでの日々
【Haystack Mountain School 7】全米から参加者が集まるHaystack Mountain School。老弱男女のバラエティ。
【Haystack Mountain School 8】ガラス工房とパーティー
【Haystack Mountain School 9】 ギャラリー巡り
【Haystack Mountain School 10】イスの側組みまで、行くのだ。
【Haystack Mountain School 11】This is the moment! Glue up!!
【Haystack Mountain School 12】 サイドテーブルを勢いで作り上げる。
【Haystack Mountain School 13】 塗装 ~Haystackも終わりに近づく~
【Haystack Mountain School 14】 Haystack 最後のイベント オークション~僕の椅子が$1000で落札された!
【Haystack Mountain School 15】いざHaystack Mountain Schoolを去るとき。そしてその後は、シェーカーヴィレッジへ
メイン州にあるアメリカの木工手工具の最高峰 Lie-Nielsen(リーニールセン)
アメリカの木工家 Jamie Johnston宅にお邪魔しました。
現在もシェーカー教徒が暮らす最後のシェーカービレッジ:Sabbathday Shaker Village(サバスデイ シェーカービレッジ)
マサチューセッツ州 ピッツフィールドへ
シェーカー教徒の質素でありながら美しい暮らしを今に伝えるHancock Shaker Village(ハンコック・シェーカービレッジ)

Pocket
LINEで送る

2011-08-07 | Posted in つくる, アメリカ, , 日記2 Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

コメント2件

 mika | 2011.08.10 0:59

すごい楽しみ。出来上がり、楽しみにしてます。メイン州ってそれだけでも『果て』のイメージがあるけれど、その島にぜひ行ってみたいです。メイン出身の友人夫妻は、2人で岩盤を使った印刷の工房を開いてます。やっぱり、メインって(広いけど)、アーティストの街なのかも。

 Ke-ji | 2011.08.10 6:06

あまり期待されても困りますが、
完成したものはちゃんと見せますね。
そうそう、まさかメイン州がこんなに良いところだなんて思ってもみませんでした。
また来たいなって思わせてくれる素敵なところです。

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^