夢のオープンDIY工房 TechShop(テックショップ)がついに日本に上陸。TechShop Tokyoの内覧会に行ってきました!

2016-01-28 | Posted in つくる

TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

アメリカのDIY文化は広く知られているところですが、10年前にTechShop(テックショップ)という会員制のDIY工房がはじまり、創造力満ちたメイカーたちを支えてきました。このTechShopをベースにプロダクト開発したり、ビジネスが生まれたりと、さまざまなイノベーションが起きていますが、有名なところではスマホでクレジットカード決済ができるSquareもこのTechShopから生まれたものです。

大阪でDIY FACTORY OSAKAがオープンした際、DIYという慣れ親しんだ言葉が改めてこの時代に新し生き方の意味を提示している、と感じました。同時にアメリカに存在していたTechShopが日本にできたらいいのになぁ~とずっと思っていました。それが、なんとTechShopが富士通と提携して、ついに東京六本木にTechShop Tokyoが2016年4月にオープンします。その内覧会に行ってきましたのでレポートします。

 

TechShopは会員制のDIY工房。それが東京のど真ん中に!


TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

TechShopは会員制の工房です。アーク森ビル3Fの1200㎡、天井高8mのガラス張りのオープンな空間。

個人会員は入会金3000円、月額18500円で、工房内の機械が自由に使えるようになります。自由にといっても、各機械の講習を受けないといけませんが、1コース 4000円~。これは例えば木工の本職であっても、TechShopで木工機械の講習を受けないと使えないそうです。TechShopでの安全を考えれば当たり前ですね。(どの講習を受けたかはデータ管理され、IC会員証で読み取りしないとその機械を使えない、部屋に入れない、といった安全策がとられるそうです)

しかし、これらの講習さえ受ければ、ここにある機械を自由に使えるようになる。そこから個々人の創造力から生み出されるものの可能性は無限に広がります。

このような工房が東京のど真ん中にできたことはとてもインパクトがあると思います。説明を聞いた限りでは、アメリカで前例があるように、この場所からイノベーションを起こしていきたいという思いがひしひしと伝わってきました。会社勤めの人からフリーランスのデザイナーから学生からただのオタクの人たちから、そういう人たちがここに集まり、さまざまな交流をしながら、ちょっとしたプロトタイピングをしたり、共創でアイデアを深めたり、そういうイノベーションのハブになることを目指しているようです。




 

デジタルよりなところはあるけれど、木工、金工など様々な作業ができます


TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

(TechShop Tokyo公式HPより)

レーザーカッターや3Dプリンターといった最近では一般の人にも知られるようになってきた最新の機械はもちろん、アナログな木工の機械や溶接などができる設備も整っています。アイデアはあるけど形にできない、といった一番大きな壁がTechShopではなくなります。1台数百万するような機械がずらりと並び、自由に使えるわけです。機械の種類としては40種類以上です。

また、メーカーにはなるべく最新の機械を常に入れてもらえるようにお願いするということで、この場所にさえいけば、最新のものづくりを常に体験できるようにしていきたいといっていました。

TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

UVプリンターでスマホケースにプリントしたり、

TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

大判プリンターで着物の柄を自分でデザインしてプリントしたり、

TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

CNCターニングマシン(日本に1台しかない??)で手加工では決してできないうねうねしたトロフィーをつくったり、

TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

刺繍マシンやキルトマシンでオリジナルのテキスタイルをつくったり、

TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

3Dプリンターで頭の中のもやもやを形にしてみたり(笑)

TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

ワイヤーカット放電加工機で細かい金属加工で歯車を作ってみたり、

いや~なんでもできます。



 

イノベーションを促す仕組み


説明では、ここはただ単に個々人の作りたいものをつくれる場所にとどまらず、さまざまな交流の場として機能させることが強調されていました。会員同士の交流を促すためにドリームスタッフと呼ばれるコンシェルジュのような方が常にいて、同じようなプロジェクトをしている人たちをつなぎ合わせたり、ガールズギークナイト(オタク女子会)やハッカソン、ワークショップを開催したり、さらには、アイデアをビジネス化するために投資家たちにPRできるInvestors Dayなどさまざまな仕掛けを用意しているようです。

 

オープンは2016年4月。プレオープンは2月18日。ただいま絶賛会員募集中!


*現在すでにオープンしています。詳細は、オフィシャルウェブサイトで確認してください。
http://www.techshop.jp/

TechShop Tokyo テックショップ DIY工房

4月の本格オープンのためにただいま絶賛準備中、ではなく会員募集中です。3月末までのプレオープンに会員になれば、入会手数料は無料で、機械の講習も1コース分無料になり、さらに記念品をもらえるというキャンペーンも実施中です。

現在は、すべての機械の納入、設置、試運転が終わっているわけではなく、準備作業に追われていました。ちなみに、内覧会に行ったときは、受付カウンターを木工室でつくっていましたよ。

 

いずれは他の町にも?!


テックショップジャパン 有坂社長に「他の都市への展開は?」と聞いてみたところ、具体的な計画はないが、そういう思いはある、との回答でした。自分が住む街にこういう工房があると、ほんといいなぁ~と思います。

TechShop TOKYO(テックショップ トウキョウ)
〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル3階
http://www.techshop.jp/

Pocket
LINEで送る

2016-01-28 | Posted in つくるNo Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^