DIY 木工 木工機械 電動工具

底が平らな穴を掘る!プロが絶対おすすめなフォスナービット(ボアビット・座ぐりドリル)を教えます。

投稿日:2018年4月14日 更新日:

フォスナービット ボアビット 座ぐりドリル おススメ

木工をしていると、穴の底面が平らな穴をあけることは多々あります。特に扉関係では、スライド丁番を取り付ける時は丸い穴を開ければ簡単に取り付けられるようになっていることが多いです。

その時、必要になるのがフォスナービット。一般的には座ぐりドリルとかボアビットというほうが通じるのかな?

そして、このフォスナービット、ホームセンターで購入できるのは、ほんと使えない!!

声を大にして言います、ホームセンターで買えるフォスナービットは品質が悪すぎです。

今回は、木工のプロとして、様々なフォスナービットを試してきた経験から、フォスナービットを買うならこれしかない!というのをお教えしたいと思います。

そもそもフォスナービット(座ぐりドリル)とは?

フォスナービット ボアビット 座ぐりドリル おススメ

フォスナービットは、底面が平らな穴をあけることができます。通常の穴あけ用のドリルは先端が山のように三角になっているので、穴のそこも斜めになります。

たとえば、ボルトナットで木材を固定する際、ワッシャーというものをかましますが、底が斜めだとよろしくありません。

また、冒頭に書いたスライド丁番を取り付ける時は、たいてい直径35mmの穴をあけて、そこに丁番をはめ込み取り付けることができますが、そもそもこれはフォスナービットを前提とした取り付け方です。普通の穴あけドリルビットに35mmの大きさの穴をあけれるサイズはないですし、底面が平らでないのでよろしくない。

僕は、このような時計のムーブメントをはめ込むときに使ったり、旋盤でコップを作ったりするときに様々なサイズのフォスナービットを使います。

市販されているフォスナービットの種類

一般的に市販されているフォスナービットは形状にいくつかのタイプがあります。

フォスナービット ボアビット 座ぐりドリル おススメ

基本、フォスナービットは3つの刃から成り立っています。
1.センター
2.外周切り欠き刃
3.底面さらい刃

この3つで成り立っており、市販のフォスナービットは大体見た目も同じようなものですが、大きく違うのは外周切り欠き刃の形状です。

フォスナービット ボアビット 座ぐりドリル おススメ

これが一番多いやつ。

小さいのはカップ状ですが、大きいサイズのものはギザギザになっているものが多いです。これは少しでも抵抗を少なく多く欠き取るための形状だと理解しています。

また、メーカーによってはこの部分が波上のものがあります。これもギザギザ同様抵抗を少なくして切れ味を良くしているものです。

フォスナービット ボアビット 座ぐりドリル おススメ

そして、この形状のものもあります。

これは、見た目シンプルですが、外周の切り欠き刃が2つついているタイプです。上のようなカップ形状ではないものです。

なぜホームセンターで買えるフォスナービットはだめなのか?

それでは、ホームセンターで買えるフォスナービットがなぜダメなのかを教えます。

通常ホームセンターで買えるフォスナービットは上で紹介した形状のうち最初に紹介したものです。

なぜこれがダメなのか、理由は2つあります。

素材が単なる炭素鋼だからダメ

フォスナービット ボアビット 座ぐりドリル おススメ

そもそもなんですが、通常ホームセンターで買えるフォスナービットは一般的な炭素鋼でできています。それがだめ、言ってみれば工具用の鉄を鋭利にとがらせているだけ。すぐ切れなくなります!すぐ切れなくなるんです。

例えば、針葉樹や2x4などのやわらかい材料の穴あけであれば、それなりに数をこなせるかもしれませんが、広葉樹をいくつも穴あけしていると熱をもって金属がやわくなって、刃先が丸くなりきれなくなる。結構あっという間に切れなくなります。

研ぎ直しができない

ということで、切れなくなれば研ぎ直せれば切れ味は復活しますが、このホームセンターで買えるフォスナービットは研ぎ直しができない形状なんです。

たとえば、ダイヤモンドのタッチアップツールでちょこちょことこすって一時的に改善させることもできますが、そもそも研ぎ直してるわけではないので、またすぐ切れなくなります。

研屋さんに出そうとしても断られます。

これは形状として研げないんです。

以上2点、根本的にダメでしょ、こんなの。

プロとして絶対おすすめなフォスナービットはこれです!!

ということで、僕がこれまでいろいろ試してきたなかで、絶対これでしょ!っていうフォスナービットがあります。

それがこれ。

フォスナービット ボアビット 座ぐりドリル おススメ

黄色がかっこいいでしょ。

これは、digramというDIYのツールを通販しているお店のオリジナルフォスナービットですが、質が違います。

まず刃はタングステンカーバイト。つまりは超硬。めっちゃ切れます。それでいて切れ味まめちゃ長続き。

みてください、この連続した切りくず。一定の速度・力で削っていけばこのように均一の削りくずがずっと続きます。

形状として、シンプルな外周切り欠き刃と底さらい刃。

この形状であれば、切れなくなった時に研屋さんに出せば研ぎ直ししてもらえます

そして、価格も、ホームセンターで買えるフォスナービットと大体同様の価格帯。いや、だったらこっちのほうがいいでしょ!
欠点がないです!

さらに!サイズのレパートリーが半端ない!小径から大きな径のものまで一通りのサイズがそろっています。

ただし、注意が必要なのは、インパクトドライバーで使える六角形状ではないので、径が小さいものであればドリルドライバーでも行けますが、径が大きくなれば、ボール盤が必須です。プロはボール盤で正確に穴あけしますが、DIYでドライバーでやろうとしている人は注意です。

【番外編】これは意外と使えるかも?!

フォスナービット ボアビット 座ぐりドリル おススメ

ちなみに、Amazonで中華製のものも多数出品されています。いろんなサイズがセットになっていてめちゃ安い!

これは使えるのか?!と思い、人柱になってみました。

結論、各サイズ0.5mmほど大きさが違いますが、切れ味はそこそこ良い。研ぎ直しもできる。

ですので、穴の径の精度を求めなければ全然買いですね。

これ10本セットで、2300円ですからw、1セット持っておくと何かの時に便利かも。

まとめ

以上、フォスナービットについて絶対おすすめなビット紹介でした。

もう絶対これしかないよ!ってものですので、フォスナービット買う人は、これ買いましょう。

ちなみに、回し者でもなんでもありません。

それでは!

その他の木工機械に関する記事

ベルハンマー 潤滑剤 木工機械 メンテナンス
これはすごい!横切り盤のメンテナンスで潤滑剤「ベルハンマー」を使ったら、見違えるほどスムーズになりました!

毎月、機械メンテナンスの日を設けて、刃物交換や注油などをしているわけですが、時折(気合が入ったタイミングで)気になってい ...

鉄工用ドリル 木工用ドリル ブラッドポイント 研ぐ
鉄工用ドリルから木工用ドリル(ブラッドポイント)にする方法

こんにちは。 先日Twitterで鉄工用ドリルを木工用ドリル(ブラッドポイント)にする方法を知りたい人はリツイート・いい ...

手順を図解で徹底解説!これが基本の自動かんな盤の調整方法

木工に必ず必要となる機械がかんな盤です。特に手押しかんな盤、自動一面かんな盤はどんな工房でも無いと仕事ができません。 そ ...

ベルハンマー 潤滑剤 木工機械 メンテナンス
これはすごい!横切り盤のメンテナンスで潤滑剤「ベルハンマー」を使ったら、見違えるほどスムーズになりました!

毎月、機械メンテナンスの日を設けて、刃物交換や注油などをしているわけですが、時折(気合が入ったタイミングで)気になってい ...

昇降盤のアライメント調整を行いました。

工房の機械について以前から気になっていたことの一つに昇降盤のアライメントが狂っていることがありました。鋸刃とトンボ定規の ...

木工集塵機をバグフィルター仕様に集塵力 大幅UP!タコクロスにしたらほんとにすごい吸うようになりました!

昨日の機械の配置変えをしたという記事の最後に、一番の悩みであった集塵にも手を加えたと書きました。 集塵。しゅうじん。シュ ...

横切り盤のメンテナンス:定盤を外して、丸鋸の昇降時のガクンガクンとなるのを直しました。

ここ数か月ずっときになっていた現象。それは横切り盤の鋸刃の昇降が尋常じゃないくらいに固いこと。最近は特にハンドルを両手で ...

昇降盤、横切り盤のVベルトをFenner Drivesのリンクベルト(Power Twist Plus)に交換しました。

以前からやりたかった昇降盤、横切り盤のVベルトの交換。さまざまな木工家の方が機械のVベルトをリンクベルトと呼ばれるものに ...

DIY 道具

2018/1/10

これなら簡単!あらゆるところに設置できるRITEXの「LEDどこでもセンサーライト」がほんとおススメ!

暗いところがあれば、明かりがほしい。 人類はそう進化してきました。 松明、蝋燭の時代から、エジソンの電球に蛍光灯。そして今はLEDの時代です。さらにセンサーや太陽光発電、蓄電の技術が合い重なって、それはそれは明るい毎日を過ごせるようになりましたし、冬のイルミネーションはいたるところで楽しめるようになりました。 現在、いかに暗闇を明るく照らすか、そんな人間のわがままな欲に対し、つぎつぎと便利なグッズが日々生まれているんですね。 ということで、変な前置きはこの辺にしておいて、 僕は自宅周りや工房を明るくするた ...

続きを読む

ビスケットジョイナー ジョイントカッター ビスケット DIY 棚 使い方

DIY 木工 電動工具

2017/11/6

仕組み・使い方を徹底解説!DIYで棚を作るならビスケットジョイナー(ジョイントカッター)が本当にオススメ!

DIY熱が高まる世の中。 その中でも棚を作りたい人がとても多いように思います。多くの人が収納に困っているのでしょう。 DIYで棚を作るとき、絶対におススメなのがビスケットジョイナー(ジョイントカッター)です。本当におススメです。木工のプロでも多用するこのビスケットジョイナーがあれば、木工素人でも、DIY好きの人でも見違えるほどいい棚を作ることができます。 最近、タレントのヒロミさんが番組のリフォーム企画でビスケットジョイナーを使っているそうで、その認知度も上がってきているんじゃないでしょうか。 今回はその ...

続きを読む

DIY 木工 電動工具

2015/12/28

新しく電動トリマー Dewalt DW611PKを購入しました。

先日マキタの電動トリマー 3707FCが突如故障し、修理に出しました。結局約8000円の修理費を支払い様々な部品を交換して新品のように戻ってきました。この3707FC、実は2台目なんです。先代は使い始めて2年で完全に故障。そして2年前に購入したのも2年間使って今回故障し、高い修理代がかかっています。2年ごとに不具合を起こさせるタイマーが仕込まれているんじゃないか、とすら思ってしまいます。 僕はトリマーは1台しかもっていないので、今回のようなことがあると大変困ります。何だかんだで多用するトリマーですので、2 ...

続きを読む

DIY 子育て 日記

2016/7/23

バケツ稲に挑戦! ついに稲穂が出てきたよ!

5月にヨメの実家からいただいた稲でバケツ稲に挑戦しています。 お義父さまに稲の育て方を聞いて、肥料を与えるタイミングや中干しをするタイミングなどを学び、チャレンジしています。 実際、バケツではなく収穫した野菜などを洗う大きなプラスチック製たらいで実践しているので、中干しをしようと思っても、梅雨の雨ですぐ水がたまり、かつ水を流し出すのが一苦労、ということもあり、計画通りにはいかなかったなぁ、と。 それでも、稲は育っていて、ついに出穂を迎えました。 少し稲穂の数は少ないのでは、という指摘もありましたが、無事稲 ...

続きを読む

DIY 作り方

2014/8/28

これなら簡単!棚柱を使って、DIYで壁に棚を設置しました。

先日、部屋の一角に棚を取り付けました。使ったのは棚柱(ロイヤルチャンネル)という壁に取り付けるだけで簡単に棚ができてしまうもの。 以前、階段下収納の中がごちゃごちゃになっていた際、このロイヤルチャンネルを使って壁一面に棚を作ったらびっくりするぐらい大容量の棚が簡単に設置できたのです。その時は階段下収納ということもあり棚板は合板を使いましたが、棚板次第では見える場所でも使えるな、と思っていたのです。 さっそく棚を設置してみました。 ここから棚の設置方法を解説します。 目次1 必要なものをそろえる1.1 まず ...

続きを読む

DIY

2016/12/23

セルフリノベーション⑦: やっとフローリングに着手!調整くさびを使って根太のレベル調整をやりました。

前回9月末にトイレが完成し、その後はなかなか時間が取れずまったく進んでいなかった自宅工房のサロンスペース。年末になり、学校のほうの仕事など落ち着いてきたので、ずっしりと沈み込んでしまった重い腰を上げて、フローリング作業を始めることにしました。 今回もペンキ塗りの時同様、とても頼もしい学生たちに声をかけ、一緒に作業してもらいました。   根太の施工は調整くさびとつかボンドで 今回、フローリング施工をするにあたって根太を設置するのですが、使用したのは城東テクノという会社の「調整くさび」と「つかボンド ...

続きを読む

おすすめ関連記事

-DIY, 木工, 木工機械, 電動工具
-,

Copyright© Simplife+ , 2019 All Rights Reserved.