日記

10日前にぎっくり腰をやってしまって、やっとこさ回復の兆しが見えてきました。

ぎっくり腰 ストレッチ

先日、木の器って自分でつくれますよって記事を書きました。その中で、現在美濃加茂市で取り組んでいるプロジェクトについて触れたのですが、11月22日に木工旋盤のお椀づくりWSを地元住民向けに開催したんですね。そのために木工旋盤という機械をはじめさまざまな道具を勤務先から会場となった美術館へ運んだのですが、車から木工旋盤を下ろすときに、ぎくっ!っとやってしまいました。

1台当たり50㎏ぐらいある木工旋盤。重さこそが木工旋盤で重要なポイントであるため重いことに文句は言えません。ただ運搬するときは大変だなぁとおもいながらいつも持ち出すときは注意していたものの、ついにやってしまいました。

それから1週間がたち、湿布貼って数日すれば治るかなと思っていましたが、一向に治らない。むしろ痛くなる一方。朝顔を洗うために腰は曲げられない。ラジオ体操で前にかがむこともできない。座っている体勢から立ち上がると激痛が走る。最悪だぁ。

ということで、お世話になっている方にストレッチをしなさい!と指示を受け、ストレッチを始めました。写真の晄汰のような体制で前へ体をゆっくり倒します。それを何度か繰り返し、その後、足を顔のほうへ持ち上げていきます。それを何度か繰り返す。そのストレッチを子どもたちと一緒に朝晩繰り返し、2日ほど、やっと腰の痛みが和らいできました。

そもそも、ぎっくり腰は、運動不足、ストレス、食生活、睡眠不足がもとで発症しやすい状態になるそうで、うん、だいたい当たってます。そして季節の変わり目になりやすいとのこと。まさに今回のパターン。

ふぅ、健康第一ですよ。ほんとに。いろんなことに追われて日々過ぎてしまいますが、健康あってのものですね。みなさんも気を付けてください。

さぁ、今日もストレッチストレッチ。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2020 All Rights Reserved.