日記

使ってみないとわからない~角のみ~

2011年10月19日

角のみホルダー

木工機械の一つに、角のみという機械があります。
レバーを上げ下げすることにより、本体のヘッドに取り付けた四角い専用キリが上下し、
テーブル上に固定した木材に四角いホゾ穴をあける機械なのですが、
僕が購入した角のみ、どうも調子がよろしくありません。

専用キリは、写真ではキレイにボケていてよくわかりませんが、、
穴を掘る丸いキリの部分が四角く角を取っていく箱型の刃に収まっています。
このキリと四角い刃がそれぞれうまくセッティングされていないと、
キレイにホゾ穴が彫れません。

そして僕の角のみ。
この四角い刃を固定する部分がよろしくなく、
レバーを押し下げて穴を掘ろうとすると、木材に負けて固定部分が浮いてきてしまいます。
締め方が悪いのか、レバーの操作が悪いのか、
いろいろ試しながら、この2ヶ月騙し騙し使ってきましたが、
さすがに作業が滞る、ってことで機械屋さんに相談。

すると、四角い刃を固定してるホルダー部分が、古い機械だと改良されておらず、
よく浮いてきてしまうらしい、とのこと。
で、改良版のホルダーを製作してもらうことに。
新しく作ってもらったホルダーはつばが上下に付いているので、
圧力がかかってもしっかり刃を固定できるようになってます。

うーん、そんなこと使ってみないとわからない。
当たり前のように作業ができていたこれまでの恵まれた環境と、
いろいろ不具合と向き合いながら作業を進める今の環境。
作業ペースはなかなか上がって行きませんが、今は勉強の時期。
一つ一つこなしていくことを心がけていこうと思います。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2022 All Rights Reserved.