日記

レクサス初のハイブリッド専用車と新型プリウス

2009年1月13日

今、アメリカのデトロイトモーターショーが話題になっています。
昨年末からのBIG3の経営危機もあってかなりおとなしめらしいですが、
発表されている車はやはり魅力的。
ただ、コンセプトモデルのニュースよりも
やはりニューモデルの話題のほうが強いのは、
それだけ売りたいっていうメーカーの思いが強いからなのかな。
さて、新型プリウスが発表されました。
形は現行とほぼ一緒ですが、
あちこちデザインが変更されててよりスポーティです。
燃費もかなり向上するみたいですが、
1.8Lに電気モーター。その大きさの車ですと、
かなりパワーの出る車になるんじゃないかと思っちゃいますよね。
レクサス初のハイブリッド専用車はハイブリッドっていう
外観ではないけれど、かなりレクサスらしいセンスのいいデザイン。
楽しみですね。
それよりなにより、ステーションワゴンやミニバンの
ハイブリッド車でないかなぁ。エスティマじゃなくてさ。
新型アベンシスのハイブリッドが出て、
かつ日本に逆輸入されれば最高なんだけどね。
そんなこんなで新年仕事始めから1週間以上たち、
かなり忙しい毎日です。
会社始まって以来の逆境のなか、
会社始まって以来の大改革を私の部署というより、
私のグループがやろうとしているわけで、
そのプロジェクトを支える柱のリーダーとなったことにより、
今年はこいつで燃え尽きるんじゃないかと予想されます。
2009年も仕事にどっぷりつかっちゃうのかなぁ。
[PR 小物は革でなくっちゃ始まらない]

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.