日記

12年の時を経て、初めて咲いた我が家の桜

2021年3月28日

淡墨桜 苗木 開花

我が家の庭に、桜の木が植えてあります。
この木は、僕がまだトヨタ自動車に勤めていた12年前に、岐阜県本巣市にある国の天然記念物にも指定されている「淡墨桜」の苗木です。

この桜が12年の時を経て、初めて花をつけました。

12年前、会社を辞める数ヶ月前、精神的に追いやられていた僕は1週間ほど休みをもらいました。会社での仕事、生活に自分の人生が見えなくなり、限界が来ていたときです。そのいただいた休みの間、岐阜県本巣の薄墨桜を見に行き、そこで1本の桜の苗木を買いました。

淡墨桜 本巣 岐阜
岐阜 淡墨桜

岐阜県 本巣市根尾にある国指定天然記念物の淡墨桜。 ちょうど見ごろとなったようなので見に行きした。 実は初めていったので ...

その休みの間に会社を辞める決意をしました。

会社を辞め、豊田から岐阜県高山市へ木工修行へ行くときも桜を鉢植えで持っていきました。

淡墨桜の春

岐阜県根尾にある国の天然記念物として有名な樹齢1500年の淡墨桜。本当にその子孫かどうかわかりませんが、昨年淡墨桜を見に ...

淡墨桜 苗木 植樹

その後、岐阜に移ってからは、ここで生きていくという自身の決意と共に敷地に穴を掘り、植えました。長男がまだ1歳にもなっていないときです。

淡墨桜 苗木 植樹
まだまだ僕らも若かった^^

しかし、アスファルトに穴を掘って埋めたので、土は固く、根はなかなか伸びなかったんだと思います。桜は最初の5,6年はなかなか大きくなれずにいました。それでも枯れずに地道に枝を伸ばし、幹が太くなっていきました。

しかし、毎年春、今年は花をつけるかな、という期待は裏切られ、出てくるのは葉っぱばかり。もうずっと花はつけないんじゃないか、とも思っていました。

それが2年ぐらい前からグンと大きくなり始め、もう高さは4mは越えています。樹齢12年といわれればすごく小さいと思うけど、上の植え付けているときの写真を思えば大きくなったなぁとしみじみ。

淡墨桜 苗木 開花

そして今年初めて花をつけました。
全体を見渡して、4か所だけ。ぱっと見どこに花があるかわからないくらい。

でも、来年はいっぱい花をつけてくれるかな。

淡墨桜 苗木 開花

今年は、次男が卒園。小学校にあがります。
卒園式の朝も桜の前で記念撮影。

桜の苗木を買った時は、子どもたちはこの世にはいなくて、植樹した時は、長男はベビーカーに座ってその様子を見ていて、今は長男は小学校5年生、次男が小学校進学。みんな成長しています。

本当にうれしい春になりました。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.