日記

Eagles

2008年5月25日

出張中はなかなか忙しいですわ。
限られた期間の中で、目的を達成しなければいけないわけだし、
そうすると、休む暇もありませぬ。
さて、そんな日々ですが、
ひさしぶりにEaglesにはまってます。
昔はビートルズやイーグルスといったところを
すごく聴いていたときがありましたが、
今ふとしたときに聴くと、
また新鮮なものに触れた気がします。
定番なところでHotel California。
すごい完成度が高くて聴くたびに衝撃受ける感じ。
歌詞の内容も深いし。
Tequila Sunriseはちょっとした大人な感じがいいですね。
で、Last Resort。
この曲はほんといつ聴いても考えさせられる。
略奪・搾取のアメリカを歌ってるんだけど、
そのなんともいえない悲愴感。。。
20年以上経った今でも、色あせない内容です。
Don Henleyの歌声がさらに光らせています。
最近の曲は、軽いものが多いなぁと思うけれども、
これもそういう時代なのかなって思ってしまう。
だとしたら1970年代というのはEaglesのような
バンドが活躍できた時代。
疲れたときに、
ふと戻りたくなるところです。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2022 All Rights Reserved.