日記

40歳という通過点。人生とにかく新しいことにチャレンジしながらワクワクを感じていたい。

2021年6月27日

40歳になりました。

当日は、日曜日。ツバキラボとして通常の工房利用日ということでこの日もたくさんの会員の皆さんが木工に勤しむためやってきてくれました。本当にありがたいことです。

さて、40歳になった今の立ち位置を記しておきたいと思います。こういうのは、振り返ったときに楽しめるのです。

会社の状況

4年前に立ち上げた合同会社ツバキラボという会社。ものづくりを日常にすることで得られる豊かさを多くの人に提供したいという思いから会員制の木工シェア工房というそれまでにない形態の木工房を立ち上げました。

会社設立から4期が終了し、4期連続黒字達成、増収増益を維持しています。コロナで大打撃かとおもいきや、多くの人が木のものづくりに関心を示してくださり、逆に成長する1年となりました。

しかし、それもツバキラボのために働いてくれるスタッフあってのもの。彼らの頑張りで新しいことにもチャレンジができています。昨年はじめたYoutubeチャンネルも登録者数はまだまだ少ないものの、具体的に成果が見られています。

なぜYoutube 始める
なぜ僕(ツバキラボ)はYoutubeを始めたか。ビジネスにおける情報発信の考え方。

僕が経営するツバキラボでは2020年10月からYoutubeを始めました。今日は、なぜツバキラボでYoutubeを始めた ...

日本初の商業出版での木工旋盤の本

そして、今も新しいことに挑戦中です。

木工旋盤 本

10月には国内で初となる木工旋盤の入門書を出版予定です。日本語で読める商業出版された木工旋盤の本はこれまでありませんでした。木工旋盤は、身近にある木を使って気軽に暮らしの道具を作れる最高のツールだと思っています。これがもっともっと国内で普及すれば僕が目指す地域材活用がより進めやすくなります。そのためには1冊のまとまった本が必要。そう感じて、昨年の4月ごろから出版社に企画書を出し始めました。

幸運なことに、とある出版社が拾ってくださり、今年の10月に出版することとなりました。

本を書くって本当に大変なんだ、と痛感しております。あと少し、頑張りたいと思います。

実用新案登録とオリジナルの商品

ツバキラボ 実用新案登録

そしてこの1年でのチャレンジの一つに実用新案登録がありました。無事登録証が届いてほっとしているところですが、これも昨年の9月に動き始め、慣れない申請書も専門家に助けていただきながら提出しました。
その後さまざまなミスが発覚し、やっと登録完了が今年の6月末という長期のチャレンジ。でも無事登録されて良かった!

そしてこの実用新案登録されたアイデアを盛り込んだ新商品をもうすぐマクアケで販売致します。

結果はどうなるかわかりませんが、ワクワクしています。

我が家に猫がやってきた

プライベートでは、先日、工房に迷い込み、終いには僕の車のエンジンルームに逃げ込んだ子猫を保護し、飼うことになりました。

新しい家族が増えたわけです。名前は「ルーク」となりました。

子猫 迷子 飼い猫 保護

今ではすっかり我が家の一員となっております。

10年前からは想像もできない今

30歳になった10年前のブログが以下のものです。

30年と10年

6月27日、30歳になりました。お祝いのお言葉をたくさんの方から頂き、感謝感謝です。それにしても、TwitterやFac ...

当時は木工修行が終わり、故郷の岐阜に戻ってきたぐらいの時です。その後個人事業主で木工房を開業しましたが、すぐにたたみ、岐阜県立森林文化アカデミーの教員の道へ進みました。

そこでの経験から会社を設立し、ツバキラボを立ち上げました。

10年前のこのブログ記事を書いている自分は、今の40歳の僕を全く想像できないことでしょう。これからの10年もいろいろなことに挑戦しながら、世の中のために仕事をし、そして10年後の50歳のとき全く想像もしない場所に立っていたいと思います。

おすすめ関連記事

-日記
-,

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.