家具職人になる 日記

30年と10年

2011年6月27日

白川郷

6月27日、30歳になりました。
お祝いのお言葉をたくさんの方から頂き、感謝感謝です。
それにしても、TwitterやFacebookはすごいなぁと改めて実感しました。

さてさて、30歳という節目の年。
ちょうどいいタイミングで独立ということになります。
家族も増え、守るべきものが増えた中、
いかにしてこれからの10年を築いていくか。
とても楽しみであり、と同時にすこし不安であり。

そもそも10年前、20歳になったのは、
僕がアメリカに留学して1週間ほどのときでした。
寮の暗い部屋のベッドの上で、1人で20歳になる瞬間を迎えました。
あれから10年、2つの大学と1つの会社を渡り歩き、
今では木工家として家具を作ろうとしています。
10年というくくりってすごいな。人生って面白い。

だから30代の10年も、きっといろんなことやって、
ふは~人生っておもしれーなーって言いながら過ごしていることでしょう。

そして、誕生日と言えば、僕ら夫婦、結婚記念日(正しくは入籍記念日)ということで、
3周年を迎えました。
待望の子供も生まれ、「家族」となったわけですが、
これからも大事に大事に家族愛をはぐくんでいきたいと思います。

おすすめ関連記事

-家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2020 All Rights Reserved.