家具職人になる 日記

納期に対して

2011年1月19日

ロッキングチェア

年末から担当しているロッキングチェア。
そろそろ各パーツの加工のめどがついてきて、
来週には組み立てができるだろうというところまできました。

毎回何かの担当になるときには、納期がいつか決まっています。
もちろんビジネスの世界なので、納期に間に合わせることは絶対です。
ではその逆はどうなのでしょう?

決められた納期に対して早く納品すると言うのはあまりよくないですが、
このたくみ塾という中では、いかに納期に対して早く仕上げるかというところは、
非常に重要なことだと思います。

納期は、たいてい過去の人工なども考慮して、
ここまでにはできるだろう、ここまでには終わらせなきゃいけない、
というように決められます。
なので、それより早く終わらせるというスタンスは、
自分のスキルの向上につながると思っています。
より早く、より正確に作業をする。
そういう意識を持ちながら作業をやると、結構いろいろと身に付きます。

とりあえずロッキングチェアは2月第1週末が期限ですが、
今月中に仕上げてしまいましょう。
よしがんばるぞ。

おすすめ関連記事

-家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.