子育て 家具職人になる 日記

オレゴニアン ベビー

2010年12月19日

オレゴニアン ベビー

僕と嫁は2003年の春、アメリカのオレゴン大学で出会いました。
付き合い始めてすぐ僕はイリノイ大学へ編入したため、
それ以後3年半ほど遠距離をしていました。

ぼくらはそれぞれ、大学を卒業する時に、
その大学のベビー服を買ってきました。

僕はイリノイ大学のチアガールの衣装のベビー服。
嫁はオレゴン大学のベビー服。
いずれ、ぼくらの子供ができた時に着せたいねってその時は軽い気持ちで。

そして、ついに僕らの子供が産まれたわけで、
温存していたオレゴン大学のベビー服を着せてみました。
オレゴン大カラーいっぱいのこの服を着て満面の朔汰。
なんだかとても感慨深いものがあります。

ずっと繋がっている想いがあります。
これからもずっと繋がっていく想いがあります。
その想いを大事にしていきたいと思います。

おすすめ関連記事

-子育て, 家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.