家具職人になる 日記

それぞれの想いをかたちに

2011年4月5日

Largo Furniture

自分自身の独立に向け、行動を起こさなくてはいけないと思っていても
なかなかその重い腰があがらずいたのですが、
たぶんそれは、場所のこととか、機械のこととか、
どんな形でやっていくのか、どんな方法が有り得るのか、
いろいろ自分の中で腑に落ちていないところがあったからだと思います。

そういうことは先輩にお話を聞くのが一番と思い、
最近は岐阜市周辺の家具工房を訪ね歩いています。

それぞれみんな考え方が違うし、やり方も違うし、
持ってる機械も、道具も、作ってるモノも、作り方も、千差万別。
それぞれの想いを形にしています。
だからこそ、その人のこだわりが、その人らしさとして反映され、
オリジナルのモノ、空間が出来上がっています。

どこに、何をこだわるのか。
なんとなく道筋が見えたようなきがします。

おすすめ関連記事

-家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2022 All Rights Reserved.