家具職人になる 日記

春の白川郷

2010年5月3日

白川郷

今日、遊びに来ている嫁のお姉さんとイリノイ大の友達とで
世界遺産 白川郷へ行ってきました。

これまでの経験上、白川郷は朝いかないと大変なことになりますので、
昨晩は楽しくお酒を飲みましたが、出発は朝の7時。
友達らには忙しい朝にしてしまって申し訳ないですが。。。

8時ごろ白川郷に到着。
それでもたくさんの人がいました。
(10時ごろ帰るときには白川郷行きの道は大渋滞。。。)

桜が咲き、たんぽぽが咲き、おたまじゃくしが泳ぎ、雪解け水が勢いよく水路を流れる中、
田んぼで農作業をする村の人、
見上げれば、空を泳ぐ鯉のぼりと真っ白な雪をかぶった白山。
この時期の白川郷が一番すきですね。

東京の大企業で働く友達と彼氏さん。
彼らにとっては自然あふれる、のどかで、そして古くから守りゆく文化をもつ白川郷が、
少しでも癒しになってくれたと思います。

それにしてもいい天気。
嫁姉妹の白川郷ポーズも映えています。

おすすめ関連記事

-家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2022 All Rights Reserved.