ウッドターニング(木工旋盤)で木の鉢カバーを作ってみました。

2015-05-26 | Posted in DIY, つくる

木製 鉢カバー アベマキ フィットニア

今年は本腰入れてウッドターニング(木工旋盤)に取り組んでいます。

さて先日福井県鯖江市に視察に行った際、ろくろ舎の酒井さんを訪ねました。同世代の和ろくろの木地師さんですが、オリジナルとしてTimber Potを製作されています(ぜひリンクをクリックしてみて見てください)。最近のグリーンブームを受けて、いろんなところで取り上げられているのですが、これがまた今の時代にマッチしていてとても良い。工房の向かいの製材屋に転がっている杉を活かしたいというところから、商品化につなげていったそうですが、その考えに共感できます。

木製 鉢カバー アベマキ フィットニア

そんなTimber Potには及びませんが、現在僕が仕事で取り組んでいる地域材活用プロジェクトのアベマキを使って木の鉢カバーを作ってみました。

反り、ねじれ、割れが激しく、活用されてこなかったアベマキ。すこしでも活かす方法を探りたい。今回は生の(乾燥していない)アベマキを使って木工旋盤で加工したので、加工後に形が変更していきます。また芯持ちなので芯付近に割れが入っていきます。それも素材をそのまま活かすということですね。

我が家もグリーンブームなので、先日購入していたフィットニアを入れてみました。なかなかの雰囲気です。

 

自らモノを生み出す暮らしへ


日々、何気なく見ている山の木も、視点を変えて、少し手を加えれば、暮らしを彩る道具に変わります。その手を加えるという部分にはもちろん技術は必要ですが、それはプロだけのものでもありません。誰でもできることです。モノを買う、から、モノをつくる、生み出す暮らしへ。

木の鉢カバーをつくっていて、改めてそんなことを思いました。そんな価値観をこれからも発信していけたらと思います。

大阪で木工旋盤といえば!NAKAJIMA WOODTURNING STUDIOで1泊2日で木工旋盤のマン...
2月15日、16日の2日間、大阪八尾市にあるNAKAJIMA WOODTRNING STUDIOで木工旋盤のマンツーマンレッスンを受けてきました。 西日本では初の本格木工旋盤教室NAKAJIM...
大阪で木工旋盤といえば!移転して装い新たにリニューアルしたナカジマ・ウッドタ...
昨年2月に木工旋盤技術向上のために2日間のレッスンを受けた大阪の木工旋盤教室Nakajima Woodturning Studioは昨年夏から移転のため休業していました。その木工旋盤教室...
ハイエンドの木工旋盤を扱う静岡県浜松市にある「木工旋盤同好会」に行ってきました。
近年じわじわと人気が出てきている木工旋盤。趣味としても仕事としても取り組む人が増えているように思います。お皿やお椀など暮らしの道具が短時間で出来上がるのが魅...
Pocket
LINEで送る

2015-05-26 | Posted in DIY, つくるNo Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^