日記

木工家ウィークを体感して

2012年6月3日

6月1日(金)から3日の今日まで、名古屋で木工家ウィークが開催されました。
僕が木工をやろうと決めて最初に足を運んだ木工のイベントは、
今年で5回目を迎えます。
最初に行った時からだいぶ見るもの、見方、人との関わり方が変わりました。
今回は学生の引率というカタチで行って来ました。

アカデミー教員になっていなければ、
僕はこのイベントに木工家として作品を出品しようと考えていました。
そういう気持ちがあったので、表現は難しいですが、
どこか寂しい気持ちもあります。

とはいっても、まだまだこれからの木工人生。
もちろん、アカデミー教員でも出品はできます。
来年は、木工家として参加しようとおもいます。

こういうイベントでたくさんの作り手と知り合い、
この大きな木工の世界を旅しながら、
たくさんのことを感じながら、人とのつながり、モノの成り立ちを大事にしながら、
これから一歩一歩歩んでいけばいいんだな、とも思いました。

今日いろいろ作品を見てまわって制作意欲を掻き立てられました^^
事務的な仕事に追われたこの2ヶ月。
今月から、ものをつくって行きたいと思いました。

*写真は木工家ウィークとは関係ないです

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2020 All Rights Reserved.