子育て 日記

朔汰の入院と一家ダウン

2012年11月30日

薪ストーブ

随分とブログをおやすみしてしまいましたが、
実は実は、朔汰が肺炎で入院し、そこから付き添っていた嫁が胃腸風邪になりダウン、
更に僕まで高熱でダウンし、一家全滅してました。

保育園に通い始めて2週間ぐらいしたころに朔汰が咳き込むようになりました。
通い付けの小児科で風邪と診断され、薬を飲んでいたのですが、
一向によくならず、むしろどんどんひどくなっていきます。
この頃は、朔汰は咳で寝られないほどひどく、非常に可哀想でした。

何度行っても風邪という診断で同じ薬が処方されることに疑問をいだいた嫁は、
違う小児科に診てもらい行くと、レントゲンを撮った結果肺炎と判明。
すぐに大きな病院で検査してもらってください、と。

結局1週間の入院になりました。

点滴の針を左手に入れられ、ぐったりした朔汰。親としては辛かったです。
でも入院したってことは逆に安心。
3,4日すると随分と元気になった朔汰を見て、さすが病院だと思いました。

が、ほぼつきっきりで看病していた嫁が胃腸風邪でダウン。
朔汰の入院期間中最後は僕が寝泊まりして付き添いをしましたが、やっぱりしんどい。
1日のうち数時間交代してましたが、もっと嫁の負担を減らすべきだったと反省しました。

そしてあろうことか、元気になりかけてた朔汰も嫁から胃腸風邪をもらい、再びダウン。
ひどい下痢に。。。

そんな状態ですが、肺炎の症状は治まり、とりあえず退院した朔汰。
家で朔汰と嫁がぐったり。看病に追われる父ちゃん。
そんなこんなしてたら僕までダウン。

結局一家全滅してしまったのです。
ちょうど1年前も、朔汰と嫁が風邪でダウンしてました。
どうも11月末はよろしくない感じですね。

今はみんな回復しましたよ!

おすすめ関連記事

-子育て, 日記

Copyright© Simplife+ , 2020 All Rights Reserved.