日記

雨に沐い風に櫛る

投稿日:2009年6月22日 更新日:


雨に沐い風に櫛る
(雨にかみあらい、風にくしけずる、と読みます)
雨で髪を洗い、風を櫛として髪をとく、という荘子の言葉で
雨風に身をさらし、苦労をするという意味です。
6月は梅雨の季節。
愛知も激しい雨に連日打たれています。
僕は6月生まれ。梅雨の子です。
僕が生まれたその日もその時も、雨が降っていたようです。
雨にまつわる言葉には、苦労と成功を意味する言葉が多くあります。
雨降って 地固まる、とか誰もが知ってますよね。
雨は生命の源です。
これからの生活、本当に厳しくなると思いますが、
それでも楽しく生きていきたいなと思う、6月22日でした。

-日記

Copyright© Simplife+ , 2018 All Rights Reserved.