家具職人になる 日記

花火を見て、笑顔になる。

2010年8月7日

岐阜の夏といえば、鵜飼に並んで、花火大会というものがあります。
岐阜の花火大会は、7月最終土曜と8月第1土曜の2週連続で、
両日とも3万発という大規模な大会です。
金華山をバックに、長良川で打ち上げる花火大会は、これまた絶品で、
当日の人ごみはありえないんですが、やっぱり川原で見たく、
ここぞとばかりに出かけていくのが常なんです。

そんな花火大会にElephant Designの門脇さんからお声をいただき、
彼のおうちでバーベキューしながら花火をみれることに。
長良川のほとりの長屋に移り住んだものならではの催しです。

ここにあつまるメンバーは職人さんが多くて、ほんと楽しい。
子連れがおおいなぁって思ってたら、
今回は妊娠中の奥様方も多くて、
嫁さんとマタニティトークで盛り上がってました。

子供たちには、どんな大人に映ってるんだろうなぁと、
バカはしゃぎする大人たちを見て思うのですが、
きっと子供たちは笑顔で人を瞬殺できる技を身につけちゃうだろうなぁ、と
妙に納得してしまいます。

ここに来る度に、早く岐阜に帰りたいという思いが強まります。
そのためにがんばるぞー!と弾ける花火と共に心の中で叫ぶのでした。

おすすめ関連記事

-家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2020 All Rights Reserved.