家具職人になる 日記

箱いっぱいにつまる思い出

2011年6月10日

道具箱

早いもので、森林たくみ塾卒塾まで残り1週間となりました。
2年なんてあっという間。入塾したのなんてついこないだのような感覚です。

5月末からアイビスチェアというイスを担当し、
製作はオークヴィレッジの工房で行っているため、
たくみ塾最後なのに、思い出に浸ることなく、
自分の道具を持ってせかせかとあちらに通っています。
それでも、たくみ塾とは違う工房で作業できるというのは
それはそれで貴重な体験です。

毎日持ち運んでいる道具箱には、思い出詰まった道具たちがいっぱいです。
これまでも、これからもずっと使っていくであろう道具たち。
不思議と愛着がわいてしまうんですね。

さて、残り1週間。
しっかり勤めあげないとね^^

おすすめ関連記事

-家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.