日記

治具を作る

2011年11月3日

治具

なにかものを作るとき、いろいろな道具が必要になってきますが、
知恵を出さなきゃいけないものがあります。
それが治具です。
もともと英語でJigといいますが、なかなかの当て字です。

たくみ塾時代にある人に言われました。
木工をやっていると、これどうやって加工したらええねん、ってのに出くわす時がある。
そのときに、どれだけ抽斗の数を持っているか。
その抽斗を沢山持っておけ、と。
抽斗とは、アイデアのこと。
やり方というのは常に一つではありません。
その中でも、それぞれに適した方法があります。
そのバリエーションが多いほど幅が広がるのです。

で、僕はというと経験も浅く、抽斗もそんなにありません。
定番アイデアしか出せない時もありますが、
これからもっともっといろんな方法を勉強してトライしていきたいと
治具を作りながら思うのでした。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2022 All Rights Reserved.