日記

心が折れそう

投稿日:2009年7月2日 更新日:

7月1日に豊田から高山へ引越し、夜中2時まで作業してたのですが、
今日は朝から岐阜市へ逆戻り。
というのも、親知らず3本抜くため
手術を受けることになっていたのです。
岐阜大学病院にて1泊入院です。
手術、2時間ほどかかり、無事3本抜きました。
が、途中ほんとに心が折れそうでした。
下の左右2本は横向きに生えていたため、
歯をかち割りながら、ぐいぐいやりながら、
ドリルでうぃーんうぃーんしながら
1本抜くのに約1時間。
麻酔でその部位の痛みは無いものの、
長時間口あけっぱなしの状態で、その圧力による顔全体への痛み、
もう、もう、もういいですから、、、、もうやめてください、と
言い出してしまいそうになったころ、「抜けましたー」って。。。
右下で最初の1時間が終わり、左下も同じ事をやると思うと、
「あぁ、逃げ出したい」と切に思う。。
その衝動を抑え、耐えて左下も抜き、合計3本一度にやっちゃいました。
そんな、涙が自然と流れるぐらいのつらい体験を終え、
看護婦さんに車椅子を押されながら病室に戻り
カーテンを開けると、嫁が僕のベッドで爆睡してました。。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2019 All Rights Reserved.