家具職人になる 日記

幸せ、誇り、結婚

2010年9月18日

結婚式

土曜日、トヨタ時代の同期の結婚式に行ってきました。
当時の仲良くしてたメンバーと久々に会い、
みんな立派に勤めてて、すごいなぁ、と感心しました。

さて、今回の結婚式、「おめでとう」という言葉を
心から2人にかけたくなるものでした。

新郎は在日韓国人3世で、現在は日本国籍を取得したものの、
これまで大変苦労してきた過去があります。
それを知っているだけに、2人が困難を乗り越えてゴールインしたということが、
大変嬉しいことでした。

会場は、チマチョゴリを着た方がたくさんいましたが、
新婦も最後のお色直しで、チマチョゴリを着て登場し、大変喜ばれていました。

最後の新郎のスピーチは、
彼が味わってきた苦労を乗り越えた、誇りから生み出された言葉が印象的で、
大変胸にぐっとくるものでした。

そんな2人だからこそ、
ぜひ、2人の理想像通りの、
笑い絶えないおもろい家庭を築いていってほしいです。

おめでとう。

おすすめ関連記事

-家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.