日記

岐阜に戻ってきた嫁・朔汰

2011年8月26日

朔汰元気いっぱい

25日、嫁と朔汰を迎えに京都府舞鶴市まで行きました。
まるまる1か月ぶりの再会です。
到着すると朔汰はお昼寝中。
しばらくすると、眠たそうに目を開けて、目の前にいる僕を眺め、
誰だろう、この人は、とじっと見つめていました。
父ちゃんだよーって抱っこすると、次第に口元がゆがみ、
うえーんと泣き出してしまいました。

やっぱり忘れられてたのかな、と少々悲しく、そして戸惑いましたが、
しばらくするとなんだか思い出したような感じで、
普通になついてきました。うん、かわええのう。

次の日、朔汰はげりと熱っぽかったので、早めに岐阜へ戻ることに。
岐阜について病院へ行くと胃腸風邪と診断されたようです。
でも元気いっぱいの朔汰。ほんとに風邪かや??

再び我が家に騒々しい日々が戻ってきました。

ハイハイはできないけど、ズリバイで移動し、
いろんなものを手にとっては口に入れ、
ちょこんと座ったかと思うと、ワーワーと声を出しながらまたズリバイし移動します。
つかまり立ちもするし、むちゃくちゃだけど本をめくったりするし、
この1カ月でかなり成長したようです。

歩きだすのも時間の問題かなぁ。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.