家具職人になる 日記

冬の夜空に

2009年12月7日


夢を見ていました
あなたは笑っていました
遠い暑き夏の日の
あの素敵な笑顔でした
長き旅路の果ては
色とりどりの花畑で
静かに眠るあなたは
とてもとても綺麗でした
澄んだ青き空の下
流るる白き雲を添え
思い浮かぶ遠き日々
淡い青春に泣きました
止まぬ一筋の白き糸
長き夜は川の音
呼ぶ声ひとつ拾い上げ
水の流れは穏やかで
長き旅路の果ては
想い想い重ね合い
静かに眠るあなたに
溢れる涙が止まりません
夢を見ていました
あなたは笑っていました
そして見上げた冬の夜空に
あの素敵な笑顔がありました
***********
ご冥福、お祈りいたします。

おすすめ関連記事

-家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.