日記

入院ダイエット?!

2008年12月29日

手術を受け入院するということは
身体的にも精神的にもダメージを受けます。
まず身体的にというのは、
麻酔などの影響で生理的に体調を崩し、
あらゆる外部の刺激に弱くなる。
さらに運動不足で体力が落ちる。
精神的にとは、
自分が病院にいるということ自体、気を滅入らせるし、
とにかく暇。ぼーっとするのは嫌いなので、
本読んでることが多いのですが、
やっぱり心は満たし切れません。
でも悪いことばかりでもない。
健康的な低カロリーな食事を規則正しくいただくため、
これに自発的な運動を加えれば
とても有効なダイエットになる。
(そこまで回復していればだけどね)
たとえば寝てることが多いとどうしても
起きあがるという動作も多くなる。
つまり普段より腹筋を使うため
メタボの入り口にいたおいらのおなか周りも
昔のように割れそうな勢いだ。
多少言い過ぎかもしれないけど、
初日で腹筋が筋肉痛になっていたのは事実で、
久しぶりのお風呂で全体的に無駄肉が
落ちていたのも事実。
無駄肉落ちただけではガリガリマンなので、
今後トレーニングは必要だな。
最近は定期的なトレーニングができずに
ゆるんでいくおなか周りをただただ黙認してましたが、
いい機会なので、しっかり体づくりを継続して
やっていこうと心に誓うのでした。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2022 All Rights Reserved.