日記

今後を見据えて

2011年1月21日

ペティーワーク

森林たくみ塾に通いだして1年半。
知識・技量はまだ未熟だけど、それでもいろいろできることが増えました。

ただ、ここ数カ月、痛感している自分の弱点。
それは、デザイン~製作工程の立案というプロセスに弱いということ。
頭の中で、こんなんカッコイイなぁ、とかこれ出来たらおもしろい、とか
アイデアはぷかぷか浮かんでくるんですが、
それをまず絵なり設計図なりに落として見えるものにする。
そして、そこからどういうふうに作ればいいのか、と工程を考え、まとめる。
そういう、いわば製作の前にやることがちょっと苦手なんですね。

これまでの課題等も、そういうプロセスをしっかりせぬまま製作に取り掛かり、
行き当たりばったりでやっていくもんだから、結局出来上がったモノは
当初と違うものになってしまったという事が多々あります。

たくみ塾での製作実習は、すでに工程のフローチャートなど出来上がっているため、
それに従ってとにかく作るのみ!というところ。
なのでこの1年半の間で、作るということに対しては大分上達したと思います。

しかし将来独り立ちするのであれば、
それ以前のプロセスについてもしっかり出来るようになっておかなくちゃいけません。

ということで、これからとりかかる卒業製作課題については、
作ったらOKではなく、しっかり工程表や人工表などをまとめ、
そのうえで製作し、さらに結果をフィードバックするというプロセス含めて、
自分の課題として取り組みたいと思います。

うん、がんばる。

*ちなみに、4月入塾の生徒に合わせて、7月入塾の僕も3月までに卒業課題をやります。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2019 All Rights Reserved.