家具職人になる 日記

事故る

2010年2月5日


雪道を運転しはじめて早2ヶ月ほど。
もう春はすぐそこといいたいですが、まだまだ雪は降り続いています。
最初はあのアメリカのハイウェイでの痛々しい事故の記憶が
雪道での運転を相当慎重にさせていましたが、
1か月、2か月とたつと、人間とは不思議な生き物で、
なぜか慣れてしまうんですね。
そして今日、工房からの帰り。
途中の温度計が-4度と表示している中、
いつものように家に向かって帰っていました。
高山市街地へ向かう国道158号線は冬はかなり危険な道になります。
ふと信号が赤に変わり、エンジンブレーキをかけるため条件反射的にギアを低速に入れ、
少しずつブレーキを瞬発的に踏み込みます。
そこは下り坂。
一瞬、すーっと加速したような気がしました。
あれ、間違えてアクセルふんだのかな?
もう一度確認し、ブレーキを踏みます。
すーっ
完全に車が滑ってます。
前の車は赤信号で停車中。
見る見るうちに前の車が近づいてきます。
うわ、事故る!嫁に怒られる!
やばい、やばい、やばい、
とにかく人にぶつかってはだめや、とハンドルを左に切ります。
縁石にどんっとぶつかったのはタイヤのみ。
その衝撃で車は一気に減速。
奇跡的に車は赤信号待ちの車の列に並ぶことができました。
ほんと、こころからたすかったぁと思った瞬間でした。

おすすめ関連記事

-家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2021 All Rights Reserved.