日記

ドレス選び:そんなに悩む?!

2008年4月19日

金曜日、有給を取らせてもらって、
岐阜に帰ってきました。
ゆっくりじっくりドレス選びをするために、
平日に回ることにしたのです。
その作戦はみごと成功で、2つの店を回ったのですが、
両方とも完全貸切状態!
聞いてみると、やはり週末は
一度に何客も見えて、店の中はごった返して、
しかも、ほかの客にも見られながらドレス選びするから、
落ち着いて選べる状況じゃないらしい。
ゆっくり見たいなら平日を狙うのがいいみたい。
あとゴールデンウィークも意外と人が少ないらしい。
さて、肝心のドレスですが、
白無垢、ウェディング、カクテルと全部で
20着を試着。。。。。
総時間6時間。
彼女としては楽しいかもしれないけど、
男性としては、カメラマンに徹し、
待ち続けるということで、
なかなかきついです。
これで、ほかにも客がいたら気を使うし、
やっぱり平日でよかったなぁと思いました。
ちなみに、男性はカメラマンに徹するということですが、
この責任は重大で、かならず後から写真を
じっくり吟味して選ぶことになるので、
てきとーな写真をとってるとあとで怒られることになります。
いろいろな角度、ドレスのポイントをちゃんと
とっていったほうが無難です。
たとえこっちが気に入らないドレスでもね^^
で、いろんなタイプのドレスを試着させてもらったのですが、
彼女はひっじょうに悩んでます。
僕の中では、あれとあれとあれだなぁってのはあるけど、
そう簡単に決めれないみたい。。
まったくどうしましょうかねぇ。
彼女自身も、
ここまで悩むことになるとは思わんかったって
ゆうてます。
まぁ、悔いの無いようにだけはしたいですね。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2020 All Rights Reserved.