日記

ものづくり講座 始動

2012年5月11日

ノミの仕込み

森林文化アカデミーで勤め始めて1ヶ月ちょい。
こちらのブログの更新頻度も落ち、かつ木工のことはなかなか書けずにいました。
頻度が落ちたことは反省し、これからなるべく書いて行きたいなぁと思っています。
木工のことについては、
実は本格的にものづくりとして授業が始まったのがGW明けからだったのです。

ということで、1年生は早速木工道具を購入し、
ノミの仕込みに入っています。

初めての木工道具の仕込みです。
かつらの仕込み、刃の裏押し、研ぎ。
最初は大変です。何時まで経ってもうまくできません。
コツを掴むのが早い人はささっと進んでいきます。

そしては僕は教える立場なので、気が抜けません。
それでも一から学ぶきもちでいます。

ものづくり講座の1年生7人のうち60代の学生が2人います。
定年退職して木工を学ぶために入学してきた学生です。
仕事を退職したあと、改めて学校に戻り何かを学ぶ。
本当に素晴らしいことだと思います。
自分がその年代になった時、
どこかの学校に入学してまでも学びたいという意欲があるでしょうか?
でもそういう意欲的な人生、魅力的な学びの人生を生きていきたいと思います。

他には、20代、30代、40代といろんな年齢層の学生がいます。
とても刺激があり、賑やかななかで僕も日々学んでいきたいと思っています。

おすすめ関連記事

-日記

Copyright© Simplife+ , 2022 All Rights Reserved.