子育て 家具職人になる 日記

ついに、判明

2010年9月13日

今週末は、実家に帰って、
両親、兄夫婦(予定)、姉夫婦(予定)、僕ら夫婦、妹、という
これまでにない大きな家族で長良川の鵜飼を楽しみました。
そんな時に限って、一眼レフのメモリーを忘れてきて、
さらに、携帯の充電も切れ、記録として残しておくことができませんでした。
残念。

でもやっぱり、岐阜っていいなぁって心底思い、
必ず、岐阜に帰ってこようと改めて誓ったのでした。

さて、
男の子か女の子か、いつまでたっても隠しててわかりません、と以前書きましたが、
ついに、判明いたしました。
(実は、判明して2週間近く経っていますが。。。。)

我が家の最初の子供として、男の子がやってくるようです。

そーかー。
うん、いいよ。

また、その時の診断で、少し早産のリスクが高まっているということで、
嫁さんは、「安静に」とお医者さんに言われました。
旅館で働いていて、8月はかなり忙しかったので、
それが影響したのかなぁと思います。
(ちなみに、よく「仲居さん」として働いているんだと勘違いされているのですが、
 嫁さんの仕事は、「仲居さん」ではないですよ^^)
ということで、少し体を休めれるよう仕事内容を変えてもらったり、
家での家事を出来る限り僕がやったりと、
なるべく体を動かさないようにしています。

赤ちゃんは毎日毎日、ぼこぼこぼこぼことおなかを蹴って、
元気そうにしています。

気づけば、あと3か月もないじゃないですか。
あっという間に、高山も冬になり、
我が家には新しい命が誕生しているんだろうなぁと思います。

おすすめ関連記事

-子育て, 家具職人になる, 日記

Copyright© Simplife+ , 2020 All Rights Reserved.