これなら簡単!棚柱を使って、DIYで壁に棚を設置しました。

2014-08-28 | Posted in DIY
Pocket
LINEで送る

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

先日、部屋の一角に棚を取り付けました。使ったのは棚柱(ロイヤルチャンネル)という壁に取り付けるだけで簡単に棚ができてしまうもの

以前、階段下収納の中がごちゃごちゃになっていた際、このロイヤルチャンネルを使って壁一面に棚を作ったらびっくりするぐらい大容量の棚が簡単に設置できたのです。その時は階段下収納ということもあり棚板は合板を使いましたが、棚板次第では見える場所でも使えるな、と思っていたのです。

そこで、今回1500㎜の長さのチャンネル2本と5段分の棚受け金具を購入。さっそく棚を設置してみました。




チャンネルの取り付け。平行と垂直がキモ!

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

今回取り付けたのは窓と部屋のコーナーの間のスペース。ここに端から等間隔になるようにチャンネルを取り付けます。

ここで気を付けるのは、2本のチャンネルが同じ高さであること、そして、2本とも垂直で平行であることです。

高さについては、床から同じ高さで取り付けられるように木片などでスペーサーを用いましょう。例えば床から5㎝の高さで取り付けるのであれば、5㎝のものを用意してそのうえに置いて取り付ければOKです。

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

垂直に取り付けるには、写真のように小型でマグネット付きの水平器をくっつけてやると垂直かどうかは一発でわかりますのであると便利ですよ。(というより、必須です!)

位置が決まれば、専用のビスで固定しましょう。手回しのドライバーでもいいですが、電動のドライバーがあると超絶手軽です。DIYをやる人は、一台持っておきましょう。こんな小型電動ドライバーがあると組み立て家具にも使えて非常に便利ですよ。軽く使い勝手良くて、我が家でも大活躍です。

石膏ボードにチャンネルを取り付ける場合は、必ずアンカーを!

これらのチャンネルは基本、木柱(下地)があるところに取り付けないといけませんが、今回はちょうどいいところになかったので下地がないところに取り付けました。その際は石膏ボードでもビスを打ち込めるアンカーを用意しなければいけません。FischerのSXプラグは、専用のロイヤルの棚柱専用のビスにもしっかり合うのでお勧めです。

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

アンカーを取り付ける場合は、チャンネルを取り付ける位置を決めて、まずビスを打つ位置にしるしをつけます。簡単なのは、写真のようにビスを浅めにいれるやり方です。というのも、鉛筆などは穴が小さいため先が届きません。そしてビスをいったん抜いて、チャンネルをはずすと下の写真のように穴が開いています。(2つの穴の下がビスでしるしをつけたところです。)その穴に5mmの穴をあけて、FischerのSXプラグを差し込みます。(上の穴が5mmの穴をあけたところです。)

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

写真はプラグの頭が出ていますが、奥まで差し込みましょう。そして、チャンネルを再度元の位置に戻してビスで締め付けて固定すれば石膏ボードでも確実に固定できます。

穴あけにはドリルドライバー、またはインパクトドライバーが必要です。プロ用のごついものはパワーがありバッテリーも大きいですが重たいのが難。10.8Vあたりだと女性でも使いやすくていいんじゃないかと思います。そうするとこのマキタのやつ、ドンピシャでおススメです。

棚板と棚受け金具は垂直に固定

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

次は、棚受け金具と棚板を固定していきます。棚受け金具はチェンネルに差し込んだだけではぐらぐらします。棚板と固定されて初めてしっかりとした棚になります。しかし、ここで歪んで固定してしまったら見栄えが悪くなるばかりか、下手したらチャンネルにはまらないという事態も起きかねません。慎重に。

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

まずは棚受け金具をチャンネルに取り付けます。棚板の端からチャンネルまでの距離を左右均等になるようにして棚受け金具の上に棚板を置きます。その距離を保ちつつ、棚受け金具を棚板に対して垂直になるよう調整します。そして垂直を保ちつつ片側から手前、奥とネジで固定していきます。こういった作業に慣れている人は問題なくできると思いますが、難しい場合は、クランプを使って棚受け金具と棚板を固定しておくとやりやすいと思います。

片方の金具が固定されたら、次はその反対側。同じように棚受け金具が垂直になるように調整してネジで固定。これらの作業の時、棚板はチャンネルより1~2㎜離しておくと、棚板を外したり、取り付けたりという時スムーズになります。あまりきちきちで取り付けると、はまりにくくなります。

お手軽で意外と安くできます。

棚柱 取り付け DIY 棚 壁 収納

今回棚板は、余っていた山桜の板を使いました。赤みのかかった桜の木肌がいい感じです。これから経年変化でぐっと深みが出てくるでしょう。

棚柱も棚受け金具も非常に安く手に入ります。たとえば、このシステムを使って壁全面棚にしてしまってもおしゃれかもしれませんね。僕はロイヤルのチャンネルサポートをよく利用しますが、いろんなメーカーがあります。注意したいのは、棚柱と棚受け金具はおなじメーカーで揃えるということ。間違えると取り付けられない!ってなってしまいますからね。

壁に直接棚柱を取り付けれない場合は、ディアウォールとツーバーフォー材を使いましょう

賃貸物件などで壁に直接棚柱を取り付けられない場合は、ディアウォールという便利グッズをつかってツーバーフォー材を壁面に立てて固定し、その上に棚柱を設置すれば大丈夫です。

おしゃれな部屋は壁から! DIYで雰囲気をガラリと変える~木の壁編~
おしゃれな部屋にはごろごろできる気持ちいい床をDIYで実現する。
無垢のヒノキのフローリングをDIYで。
これなら簡単!棚柱を使って、DIYで壁に棚を設置しました。
これなら簡単!DIYでテーブル・作業台をちゃちゃっと作りました。
これなら簡単!2x4を使ってDIYでつくる木製作業ワゴン

Pocket
LINEで送る

2014-08-28 | Posted in DIY3 Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

コメント3件

 DIY女子の強い味方「棚柱」でデッドスペースを有効活用しよう! | 女磨きの心得 | 2017.01.04 12:27

[…] 出典これなら簡単!DIYで壁に棚を設置しました。 – Simplife+ […]

 DIY女子の強い味方「棚柱」でデッドスペースを有効活用しよう! | Summary速報 | 2017.01.04 14:34

[…] 出典これなら簡単!DIYで壁に棚を設置しました。 – Simplife+ […]

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^