DIY つくる

これは簡単&便利!金属下地にネジを打ち込むときは、リーマ付きピアスビスが便利だと知っちゃった話です。

投稿日:2017年5月30日 更新日:

ピアスビス Pias 金属下地 ネジ 下穴 ドリル

みなさん、こんにちは。

たぶん、みなさんの日ごろの悩みといえばどうやって金属にネジを打つのかってことだと思います。僕も悩んでます。

そこで先日、なじみの工務店になんかありますか?って聞いたところ、業界では「りーま」って呼んでるやつがあるよ、と教えてもらいました。そこで調べてみると金属に直接打ち込めるネジがあるんですね~。へ~。

ってことで、今回ピアスビスというものを試してみました。

すると、これがすさまじく素晴らしい!

ま、金属下地にネジを打ち込むなんてそんなにケースとしては多くないと思いますが、その素晴らしさを紹介しちゃいましょう^^

はじまりは工房の壁をなんとかしたい

OSB合板 工房 壁 金属下地 ピアスビス

金属にネジを打つっていうのは、最初工房の壁を何とかしたいってところからです。僕の工房は写真のように鉄骨でできていて、H鋼とC鋼です。そのため、壁に何かを取り付けたいと思ってもなかなか面倒なんですね。方法としてはC鋼にビスを打つしかありません。ですので、これまでは、一度金属ドリルで下穴をあけて、それからコースレッド(ネジ)を打ち込んでいました。すごく手間ですし、合板など取り付けようとすると、下穴をあけたところがどこだかわからなくなります。

全体を木の壁にしてしまう(合板で壁面を作る)のであれば、あらゆるところに収納要素が増やせるし、そもそも暗い工房が明るく見えます。

ですが、上に書いた方法でやていたら大変。

ってことで、ピアスビスというのを試してみました。

ピアスナットの姉妹品?!

ピアスビス Pias 金属下地 ネジ 下穴 ドリル

これがピアスビスの箱ですが、「自動車用溶接ナット「ピアスナット」のパイオニアが開発した姉妹品」と書かれています。ピアスナットを知らないのですごさがわかりませんが、とにかく画期的なんでしょう。

種類はなべ頭、皿頭などさまざまな種類があり、さらにサイズも豊富にあります。

とにかく仕組みがすごい

ピアスビス Pias 金属下地 ネジ 下穴 ドリル

では、その形状を見てみましょう。

先端がドリル形状になっており、ここが金属に穴をあけます。

そして、少し引いたところに羽根が2枚ついています。こいつがすごい。

この羽根は木材に対しては強度があるので、この羽根の分だけ穴が広くなるのですが、金属に対しては強度は弱いので、金属にあたると取れてしまいます。つまり、木材側にはバカ穴をあけ、下地の金属では穴の径が小さくなり、ねじがしっかり効くようになるのです。ちなみに、この羽根のことを「リーマ」と呼ぶそうです。

今回のようにU鋼が下地で合板を上に貼っていく作業にはもってこいですね。

ピアスビス Pias 金属下地 ネジ 下穴 ドリル

最初はバカ穴。

ピアスビス Pias 金属下地 ネジ 下穴 ドリル

金属にあたると羽根が取れてネジが効く下穴をあけます。

下の写真をみてください。
ピアスビス Pias 金属下地 ネジ 下穴 ドリル

上のネジは、使用前。
下のネジは、一度使ったものを取り外してみました。見事に羽根が落ちています。

なるほど~。

インパクトドライバーは必須

このピアスビスを使うには、金属に穴をあけるということもあり、力のつよいインパクトドライバーが必須です。

まとめ

世の中、素晴らしい商品がいっぱいですね。感動です。

さて、引き続き工房の壁貼り頑張ります。

工房の壁にOSB合板を貼っています。

これは簡単!石膏ボードにネジを取り付けるときは、FischerのSXプラグが便利だと知っちゃった話です。

これなら簡単!おしゃれなシェーカーペグボードを取り付けて、壁のフックとして子どもが自分で鞄をかけれるようにしました。

DIY

2016/7/10

セルフリノベーション:ひたすら壁を作ってます。

こんにちは。 もう7月も3分の1が過ぎてしまいました。早いですね。 さて、今年入ってから少しずつ進めていることがあります。それは、工房の一角にちょっとした部屋があるんですが、そこをサロンスペースにリフォームするってことです。これまでお客さんが工房に来てもゆっくりお茶を飲みながらお話するスペースがなく、トイレも仮設トイレがあるのみだったので、ずっとずっとやりたかったことなんです。今までなかなか踏み出せずにいましたが、今年の目標としてこのリフォームを掲げ、少しずつ進めてきました。   何をプロに頼ん ...

続きを読む

DIY 日記

2015/1/10

薪ストーブの熱を蓄熱するためにレンガを積んでみました。

連日寒い日が続いていますが、我が家では毎日薪ストーブを焚いています。 ただ、毎日焚いていますが、どうしても夜中は薪をくべることは続けられないので火が消えてしまい暖かさが朝まで続くわけではありません。薪ストーブ本体は朝になっても暖かいですが部屋全体ではどうしても気温が下がってしまうのです。ある程度は仕方ないこと。 でも少しでもその熱を蓄えられないかと考え、蓄熱暖房機の中身がレンガだということで、薪ストーブの周りにもレンガを置いてそれに熱を蓄えるようにさせようと思ったわけです。我が家の薪ストーブは外国ブランド ...

続きを読む

DIY つくる

2014/8/16

工房全体に太陽光発電パネルを載せました。

我が家の今年の一大決心の一つ。それは自宅工房全体に太陽光発電パネルを乗せるということです。総量約22kw分のパネルです。 実は我が家、自宅にはすでに4kwのパネルが乗っていて、毎月順調に発電しております。我が家は中古で、入居した時すでにパネルが乗っていたのですが、あるのはパネルだけでそのほか必要な機材はなく、パネルから伸びる線はぶちっと切られているという意味不明な状態でした。調べてみたら10年ほど前のシャープ製で、まだ現役で発電はしていたので、だったら生かしましょうということで必要な機材を導入しました。そ ...

続きを読む

Podea 家庭用レーザー加工機 レーザー加工機

DIY つくる 木工機械・工具

2018/6/9

家庭用 小型レーザー加工機 Podeaで2㎜アクリル板をカットをしました。

こんにちは、今日もPodeaしてますか? Podeaは家庭用の小型レーザー加工機で、これまでいくつか記事を書いてきました。 タグ 「Podea」(件数:10)  Simplife+ 普段、新しいことをやることが少ないので、なかなかネタは増えていきませんが、今日はアクリル板のカットについて書きたいと思います。 以前、2.5mmのラワン合板のカットについて紹介しました。 今回はアクリル板のカットです。 最も早く最もきれいにカットできる設定 ラワン合板のカットの時は、結構詳細にテストしてみましたが、今 ...

続きを読む

DIY

2016/8/15

セルフリノベーション③:壁の施工

天井の塗装と同時に進めていたのが、壁です。 間柱の間に断熱材をはめ込んでタッカーで留めていきます。 初めてなのでなかなかてこずりましたが、慣れればなんてんことない。 でも難しいのは規定巾に納まらないところ。たぶん建築の世界ではいろんな規格があってそれに沿って材料などもできていると思うんだけど、勉強不足でそこまで頭が回らず、ところどころ規定寸法に納まらないところが出てきます。 本来はグラスウールの断熱材をカットしたら防湿シート等でカットしたところをふさがないとダメなんですけどね。なかなかそこまでの余裕があり ...

続きを読む

レーザー加工機 レーザーカッター Fabool DS DIY 組立

DIY つくる

2017/10/25

ハイパワー&巨大なレーザー加工機「Fabool Laser DS」の組立てはこんなに大変ですw

以前、自分で組み立てる(DIY)という方式でハイスペックなレーザー加工機を激安で販売しているsmartDIYsという会社のショールームに行ってきました。 ↓その時のレポートはこちらです。 格安でハイパワーな組立て式レーザー加工機 Fabool Laserシリーズを見るために山梨...デジタルファブリケーションの中でも人気があるのがレーザー加工機です。自分でデザインした通りに彫刻や素材のカットができるので、いいですよね。このブログSimplife+... Simplife+ そして、運営している木 ...

続きを読む

-DIY, つくる

Copyright© Simplife+ , 2018 All Rights Reserved.