【Haystack Mountain School】初日。2週間かけてつくるものを考えました。

2011-08-01 | Posted in つくる, アメリカ, , 日記

Haystack Mountain School

さて、Haystackの初日です。8月も初日です。

まず最初に工房からイスをもって外に出て、青空の下でグループディスカッションです。ディスカッションというより、トークといったほうがいいかな。これまでの木工の経験やら、モノをつくるときのプロセスについて自分の傾向など、みんなで共有しました。どうやら、モノが完成するまでのプロセスを重要と捉え、そこに注視していくような感じです。

Haystack Mountain School

1時間ほどそれをしてから、ランチまではこの2週間で何をつくりたいかというのをそれぞれ考える時間となりました。とくにお題はなく、自由にモノをつくるということなので、自由の国の民は、自分で持ってきた枝やら切り株のようなものを工房に持ってきて、さっそく作りだす人もいました。




 

機械操作は万国共通か?!


Haystack Mountain School

午後一で機械説明があり、木工でおなじみの機械たちの説明を受けたのですが、これは海を越えてもいっしょなんですね。基本は一緒です。新しいことは特にありませんでした。でもインストラクター自身が半パン、裸足は日本ではありえないですね(笑)

3時半で一日がおわりなんですが、その後も自由に工房に残ってもいいので、引き続き、何をつくろうかなぁといろいろアイデアを出し、結局イスを作ることにしました。デザインを考えながら、インストラクターに相談しながら、少しずつ形を整えていき、大体の寸法が決まってきました。

何を作るか、というところが一番悩むところで、それが決まればあとは作るだけ。明日は木取りに入れるかな?

がんばります。

ボストン、Haystack Mountain School、そしてシェーカービレッジ

どこに行きつくのか~ひとり立ち前のアメリカ ボストンとHaystack Mountain SchoolとShaker Village
出発と到着(ボストンのホテルに到着)
ボストンの高速道路から市民の公園へ生まれ変わったGreen Wayが素晴らしい!
ボストンからハーバード大学とマサチューセッツ工科大学へ。世界でトップの教育機関を散歩し、エドウィン・ランドの言葉にやられました。
道の果てに~Haystack Mountain School~ ボストンから6時間かけてやっとたどり着きました。
Haystack Mountain Schoolの初日。2週間かけてつくるものを考えました。
【Haystack Mountain School 2】鉋台が反る
【Haystack Mountain School 3】 枘穴 モータイズ&テノン
【Haystack Mountain School 4】 煩わしい単位の違い
【Haystack Mountain School 5】 アメリカの自動鉋盤がスパイラルのチップたいぷでした!
【Haystack Mountain School 6】 Haystackでの日々
【Haystack Mountain School 7】全米から参加者が集まるHaystack Mountain School。老弱男女のバラエティ。
【Haystack Mountain School 8】ガラス工房とパーティー
【Haystack Mountain School 9】 ギャラリー巡り
【Haystack Mountain School 10】イスの側組みまで、行くのだ。
【Haystack Mountain School 11】This is the moment! Glue up!!
【Haystack Mountain School 12】 サイドテーブルを勢いで作り上げる。
【Haystack Mountain School 13】 塗装 ~Haystackも終わりに近づく~
【Haystack Mountain School 14】 Haystack 最後のイベント オークション~僕の椅子が$1000で落札された!
【Haystack Mountain School 15】いざHaystack Mountain Schoolを去るとき。そしてその後は、シェーカーヴィレッジへ
メイン州にあるアメリカの木工手工具の最高峰 Lie-Nielsen(リーニールセン)
アメリカの木工家 Jamie Johnston宅にお邪魔しました。
現在もシェーカー教徒が暮らす最後のシェーカービレッジ:Sabbathday Shaker Village(サバスデイ シェーカービレッジ)
マサチューセッツ州 ピッツフィールドへ
シェーカー教徒の質素でありながら美しい暮らしを今に伝えるHancock Shaker Village(ハンコック・シェーカービレッジ)

Pocket
LINEで送る

2011-08-01 | Posted in つくる, アメリカ, , 日記No Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^