【Haystack Mountain School 14】 Haystack 最後のイベント オークション~僕の椅子が$1000で落札された!

2011-08-11 | Posted in つくる, アメリカ, , 日記

Haystack Mountain School

Haystack最終日となりました。最後の最後のビッグイベントは、オークションです。

生徒、インストラクター、アシスタントは希望すれば、作った作品をオークションで売ることができます。オークションには生徒を始め、学校関係者、一般の人たちが参加し、その売り上げは、Haystackに寄付され、未来の生徒の奨学金として使われます。

木工のコースからは、インストラクターのジェイミーのスツール、アシスタントのジョンのテーブル(これがすごい!)、そして、僕のイスとサイドテーブルが出品されました。

Haystack Mountain School

夜8時、持ち込まれた作品がずらりと並び、いよいよオークションです!まずは、参加者がそれぞれの作品をじっくりと品定めします。

Haystack Mountain School

僕の椅子の前で考え込む人も。

Haystack Mountain School




Haystack Mountain School

そして、いざスタート!まずは、Haystackのディレクター スチュからのあいさつで始まります。

Haystack Mountain School

割と本格的なオークションで、ものすごい緊張します。そして何十とある作品の中、3番目にいきなり僕のイス、サイドテーブルが登場しました。目の前で値段がつけられることに対し、正直、生きた居心地がしない。

スチュから
僕が日本から来た経緯、ここで作った作品の紹介があり、早速開始です。

$500からはじまり、$600、$700とぽんぽんと値段が跳ね上がります。

ちょっと間があってから、$800、$900とあがり、

ここで決まりかと思った瞬間、

$1000の声が上がり、落札となりました!

会場は大盛り上がり!僕は緊張と興奮のあまりふるえが止まりませんでした。

結局、$1000は今回のオークションでの最高落札額となり、終わった後は、とにかくいろんな人にまた「すごい!すごい!」と。




Haystack Mountain School

買ったくれた夫婦の奥様は、Haystackの創始者の姪であり、僕がここに来れることになった基金の創始者の姪でもある方でした。とても素敵なご夫妻で、こんな方に使ってもらえることに感謝です。

自分のデザインで自分で作ったものが、お金を払われて友人以外のお客様のもとへ行く初めて経験でした。

ということで、無事、オークションも終わり、明日はHaystackを去ることになります。
いろんな人と出会い、いろんな人に支えられていることを知り、いろんな人から笑顔と刺激をもらい、非常にいい経験をすることができました。

ありがとう。

ボストン、Haystack Mountain School、そしてシェーカービレッジ

どこに行きつくのか~ひとり立ち前のアメリカ ボストンとHaystack Mountain SchoolとShaker Village
出発と到着(ボストンのホテルに到着)
ボストンの高速道路から市民の公園へ生まれ変わったGreen Wayが素晴らしい!
ボストンからハーバード大学とマサチューセッツ工科大学へ。世界でトップの教育機関を散歩し、エドウィン・ランドの言葉にやられました。
道の果てに~Haystack Mountain School~ ボストンから6時間かけてやっとたどり着きました。
Haystack Mountain Schoolの初日。2週間かけてつくるものを考えました。
【Haystack Mountain School 2】鉋台が反る
【Haystack Mountain School 3】 枘穴 モータイズ&テノン
【Haystack Mountain School 4】 煩わしい単位の違い
【Haystack Mountain School 5】 アメリカの自動鉋盤がスパイラルのチップたいぷでした!
【Haystack Mountain School 6】 Haystackでの日々
【Haystack Mountain School 7】全米から参加者が集まるHaystack Mountain School。老弱男女のバラエティ。
【Haystack Mountain School 8】ガラス工房とパーティー
【Haystack Mountain School 9】 ギャラリー巡り
【Haystack Mountain School 10】イスの側組みまで、行くのだ。
【Haystack Mountain School 11】This is the moment! Glue up!!
【Haystack Mountain School 12】 サイドテーブルを勢いで作り上げる。
【Haystack Mountain School 13】 塗装 ~Haystackも終わりに近づく~
【Haystack Mountain School 14】 Haystack 最後のイベント オークション~僕の椅子が$1000で落札された!
【Haystack Mountain School 15】いざHaystack Mountain Schoolを去るとき。そしてその後は、シェーカーヴィレッジへ
メイン州にあるアメリカの木工手工具の最高峰 Lie-Nielsen(リーニールセン)
アメリカの木工家 Jamie Johnston宅にお邪魔しました。
現在もシェーカー教徒が暮らす最後のシェーカービレッジ:Sabbathday Shaker Village(サバスデイ シェーカービレッジ)
マサチューセッツ州 ピッツフィールドへ
シェーカー教徒の質素でありながら美しい暮らしを今に伝えるHancock Shaker Village(ハンコック・シェーカービレッジ)

Pocket
LINEで送る

2011-08-11 | Posted in つくる, アメリカ, , 日記3 Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

コメント3件

 mika | 2011.08.13 0:30

すごいすごい。ホント、行きた心地しなさそう。でも、嬉しいね。自分の心を込めて作ったものが評価されて、それが次世代につながるわけで。これからも、この興奮を忘れないで下さいな。

 トロンチ父さん | 2011.08.13 11:32

さすが日本代表!
なんだかこちらも嬉しい気分です。
空港でマスコミが待ち構えてるので
気の利いたコメントを
考えておいてください(笑)
/´L_`\

 Ke-ji | 2011.08.14 10:40

>mikaさん
そうですね。
これからもっともっと大切にされるものを作り続けて行きたいと思います。
>トロンチ父さん
気の利いた。。。。飛行機の中でひたすら考えておきます^^

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^