ツバキラボ TSUBAKI LAB 木工シェア工房 木工教室 ワークショップ

これなら簡単! DIYで壁一面を天然木の壁にする方法

2014-05-10 | Posted in DIY, つくる

木の壁 DIY

部屋をぐるりと見渡して、同じ色の壁が取り囲んでいる、というのは普通です。一般的には白色の壁が多いと思います。白一色で壁を統一するとシンプルで清潔感があっていろんなインテリアをコーディネートできますよね。その一方で、味気ないという印象もありますし、最初に書いたよう”普通”の見た目になってしまうのも事実です。

だからといって、部屋の壁の色を変えるというのはなかなか勇気のいることです。ペンキを塗って、色を間違えて意図していなかった印象になってしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。もともと壁が壁紙であれば、壁紙を張り替えるのも一つの手ですが、業者に頼んでこれまでと違う雰囲気の壁紙を張るのもなんか違います。うん、壁紙じゃないものがいい。

DIY 木の壁

我が家は、もともと事務所として使われていた建物を自宅にしていて、クリーム色の壁紙が壁天井に貼ってありました。築20年ほどですし、たぶんタバコとかもパカパカ吸っていたのでしょう。若干グレーというか、とにかく汚ないという印象でした。ここに住むにあたり、壁を変えるというのは優先的に取り組むべき事項だったのです。この写真は、2011年夏に引っ越してきた当初のもの。まだ荷物が散乱していて”とりあえず住んでいた”時のものです。壁はもちろん、床や天井、照明もまだ何もしていません。




 

木の板を釘で打ち付けるだけ


木の壁 DIY

中央になぜか大きな窓があるもののリビングのメインの壁となるこの大きな壁はちょっとインパクトがある壁にしたいなと思い、いっそのこと木を一面に打ち付けてしまえばいいのではないか!と思いつきました。材料は知り合いの製材所からいただいた杉やヒノキの端材があり、厚みはバラバラですが、そのままのほうが表情がでるので、そろえることはしませんでした。とにかくひたすら釘で木の板を打ち付けていくだけ。床と違って常に触れるものでもないので、塗装もとくにすることなく、無垢のままです。

打ち付ける釘は頭が平のものでなく、丸頭のタイプのほうがおしゃれだと思います。

木の壁 DIY 

出来上がった壁は木一色!この壁にしてから1年半ほどたって紫外線による日焼けもあり、ぐっと色が濃くなってきています。周りの壁は、白の漆喰を壁紙の上から嫁と塗ったので真っ白なため、この壁が一層映えます。

この壁を作ったときに書いた記事
木の壁に願うこと~多様性こそ一番の豊かさ

 

賃貸など釘を直接打てなくても大丈夫!


賃貸にお住まいの方は、このように直接壁に釘は打てないですよね。

でも大丈夫です。世の中には便利な道具があります。

ホームセンターで気軽に買えるツーバーフォー材をディアウォールという便利グッズをつかって壁面に立てて固定し、その上から木の板を打ち付けていけば木の壁が出来上がります。

おしゃれな部屋は壁から! DIYで雰囲気をガラリと変える~木の壁編~
おしゃれな部屋にはごろごろできる気持ちいい床をDIYで実現する。
無垢のヒノキのフローリングをDIYで。
これなら簡単!棚柱を使って、DIYで壁に棚を設置しました。
これなら簡単!DIYでテーブル・作業台をちゃちゃっと作りました。
これなら簡単!2x4を使ってDIYでつくる木製作業ワゴン
写真をフォトフレームに入れて壁に飾る
オシャレな暮らしのヒントならまずはココ!Remodelista

Pocket
LINEで送る

2014-05-10 | Posted in DIY, つくるNo Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^