DIY つくる

これなら簡単!2x4(ツーバイフォー)を使ってDIYでつくる木製作業ワゴン

投稿日:2016年12月5日 更新日:

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

木工房で必ず必要となるのが台車やワゴンです。その作業ワゴンについては、いろんな作り方があると思いますが、僕は2x4で簡単にできる構造のものを使っています。以前はほぞ組の木製ワゴンを作ったりもしたことはありますが、まったくもって時間がかかるだけです。アメリカでの2x4の使われ方を見た時、これでもいいじゃん、と思えたわけですね。2x4の作業台は、ほぞ組とか全然そんなレベルじゃなく全部ビスうち。それでいいんです。

ってことで、自宅の工房の作業ワゴンも簡単に2x4を切ってビスで結合しただけのものを使っていました。意外と頑丈なんですよ。100㎏以上モノ載せたらさすがにぐらつくようになりましたが、普段使いには十分な構造です。

今回新たに作ることになったので、その作り方をここに載せてこうと思います。

 

ホームセンターで買える2x4や合板をとっても効率よく使える設計です。


大きさとしては、長さ巾 600x910 高さ800ほどのワゴンです。

基本的に必要なのは、次の通りです。

2x4 600mm 4本
2x4 735mm 4本
2x4 835mm 4本
合板 600mm x 910mm 1枚
合板 525mm x 910mm 1枚
キャスター ゴム車 50㎜直径(取り付け高さ65mm) 4個
57mm ビス 32本
28mm ビス 16本
ネジ M5 16本

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

で、2x4を買う時に、12ft(3640mm)と6ft(1820mm)を使うところがみそです。上記の寸法でパーツをそろえる時、2x4の6ftだけを買うと無駄が多く出て非常にもったいない。12ftで購入し上の図のようにカットすると無駄が少なく効率がいいんです。

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

そして天板や棚部分になる合板ですが、ワゴンのサイズも910x600ですので、サブロク(910x1820mm)を600mmと525mmに切ってもらえばOK。残りはいらないって人は、最初から900x600サイズに切ってある合板を買いましょう。

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

キャスターはゴム製のものを選んだ方がいいです。プラスチック製の車輪はがたがたうるさいんですね。

 

2x4は57mmのビスで接合するだけ


木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

基本的な構造はこんな感じです。

まずは、側面の四方枠を2つ作ります。
縦の構造材になる735mmの上に横の構造材になる835mmの2x4を置いて、先端をそろえて固定していきます。この際、しっかり直角が狂わないようにおいて、クランプで留めるとビスを打ち込むときにずれません。こういう時のクランプは断然BesseyのKliklampでしょう

ワンタッチ操作のクランプ BESSEY KliKlamp(ベッセイ クリックランプ)は秀逸す...
1年ほど前に木工ふくなりにお邪魔した際に、森川夫妻にオススメされたクランプがBesseyのKliKlampでした。その時実際触らせてもらい、つかって見て、その軽さと手軽さに...

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

ビスを打つとき、コーナーに2か所対角線上にビスを打ち込んでいきますが、一度に2か所やるのではなく、まずは外側のコーナーの部分だけ1つずつビスを打ち込み、四方枠ができてから再度直角を確認して、反対側に2つ目のビスを打って行った方が、直角がずれにくくなります。

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

側面の2つの四方枠ができたら、今度は前後に600ミリの構造材を取り付けていきます。ここでは、がたつきが出ないようになるべく平面の上でやったほうがいいでしょう。僕の場合は、横切りの常盤の上に置いてやっています。

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

そして、600mmの構造材を位置を合わせて、クランプで固定し、同じように対角線でビスを打ち込んでいきます。600mmも4本すべて取り付ければ基本的な構造体は出来上がりです。

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

 

天板や棚部分となる合板を28mmのビスで留めていきます


木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

ビスは、各2x4の構造材をつなぎとめるように各コーナーに2か所ずつ打ち込んでいきます。

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

 

最後にキャスターを取り付けたら完成です。


木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

キャスターは各2x4の材料をまたぐようにおいて、ねじで留めましょう。

これを4つ付ければ完成です。

木製 作業 ワゴン DIY 2x4 2x4

ビスだけですべてを留めていきますが、意外と剛性もありガンガン使えるワゴンになります。庭でのBBQとかでも活躍しますよ。ホームセンターで木材カットしてもらえば、あとはビスで留めるだけの、本当に簡単にできるワゴンです。よろしければぜひ。

DIY つくる

2016/12/29

セルフリノベーション⑨: スポットライト照明がつきました。SHINE HAIのLEDは意外といけます。

フローリング張る前に窓枠を作った話を昨日記事にしましたが、同時に照明関係も取り付けました。 取り付けたといっても、すでにダクトレールは電気工事の時に取り付けてもらっていたので、照明器具を取り付けるだけだったんですけどね。 最近は日が落ちるのが早いのですぐ暗くなる。フローリング作業に助っ人に来てもらうので、明るくしておかないとね。   スポットライトは電材堂さんから 取り付けたのは、こちら。電材堂さんのスポットライト。スポットライトはめちゃめちゃ悩みましたが、国産有名メーカーものは安心だけど、揃え ...

続きを読む

DIY 木工機械・工具

2017/7/31

レーザー距離計がほんと便利!メジャーで測りにくいところは、これで一発正確に測定できます。

半年ほど前、レーザー距離計を買ったんです。 家具を作ることを仕事としている身として、室内のあらゆるところの距離を測ることが多いんですね。これまではメジャーで計ってました。壁から壁の距離ですと、5mのメジャーで一発で計れなくてここまでは4m、そこから残りが3m、、、、といったアバウトな計測。ミリ単位でしっかり納まる家具を作るとなると正確に計りたい。 となったときのレーザー距離計です。 目次1 Tacklifeの40m測定のものを購入2 一発で距離を正確に測定3 図りにくいところが正確に測れる4 連続測定がで ...

続きを読む

DIY つくる

2018/1/10

これなら簡単!あらゆるところに設置できるRITEXの「LEDどこでもセンサーライト」がほんとおススメ!

暗いところがあれば、明かりがほしい。 人類はそう進化してきました。 松明、蝋燭の時代から、エジソンの電球に蛍光灯。そして今はLEDの時代です。さらにセンサーや太陽光発電、蓄電の技術が合い重なって、それはそれは明るい毎日を過ごせるようになりましたし、冬のイルミネーションはいたるところで楽しめるようになりました。 現在、いかに暗闇を明るく照らすか、そんな人間のわがままな欲に対し、つぎつぎと便利なグッズが日々生まれているんですね。 ということで、変な前置きはこの辺にしておいて、 僕は自宅周りや工房を明るくするた ...

続きを読む

DIY つくる 木工機械・工具

2014/3/10

マキタ 充電式カンナ KP180DZを買いました。バッテリーも持ちや良い点は?

先日、マキタの充電式カンナ(KP180DZ)を買いました。 以前から電気カンナを一つ持っておきたいなぁ、と考えていたのですが、ひょんなことから必要になり、買うことにしました。ちょうど同じころ、木工家の工房斎の齋田さんが少し前のブログでバッテリー駆動の電気カンナを購入したエピソードを紹介していました。僕も買うならバッテリーものがいいと思っていたので、齋田さんが購入したなら僕も買おう、という理由でバッテリー駆動のものを選びました。 マキタ 18V 82mm 充電式カンナ KP180DZ 本体のみ posted ...

続きを読む

DIY つくる 木工機械・工具

2017/7/28

家庭用 小型レーザー加工機 Podeaで2.5㎜ラワン合板のカットをしました。

こんにちは。今日もPodeaしてますか? Podea – Simplife+小型レーザー加工機Podeaのネタはこちらで一覧見れます。 さて数か月前にレーザー出力を1.6Wから6Wにアップグレードしたというブログを書きました。 家庭用 小型レーザー加工機 Podea を1.6Wから6Wへアップグレードしてもらいました。 6Wとなれば、カットができる!! とはいっても主な用途は彫刻ということは変わらずだったので、なかなか重い腰を上げれなかったのですが、今回あるところでレーザーによるカットをする必要が出たので ...

続きを読む

DIY つくる

2014/8/16

工房全体に太陽光発電パネルを載せました。

我が家の今年の一大決心の一つ。それは自宅工房全体に太陽光発電パネルを乗せるということです。総量約22kw分のパネルです。 実は我が家、自宅にはすでに4kwのパネルが乗っていて、毎月順調に発電しております。我が家は中古で、入居した時すでにパネルが乗っていたのですが、あるのはパネルだけでそのほか必要な機材はなく、パネルから伸びる線はぶちっと切られているという意味不明な状態でした。調べてみたら10年ほど前のシャープ製で、まだ現役で発電はしていたので、だったら生かしましょうということで必要な機材を導入しました。そ ...

続きを読む

仕組み・使い方を徹底解説!DIYで棚を作るならビスケットジョイナー(ジョイントカ...
DIY熱が高まる世の中。その中でも棚を作りたい人がとても多いように思います。多くの人が収納に困っているのでしょう。DIYで棚を作るとき、絶対におススメなのがビスケ...

おしゃれな部屋は壁から! DIYで雰囲気をガラリと変える~木の壁編~
おしゃれな部屋にはごろごろできる気持ちいい床をDIYで実現する。
無垢のヒノキのフローリングをDIYで。
これなら簡単!棚柱を使って、DIYで壁に棚を設置しました。
これなら簡単!DIYでテーブル・作業台をちゃちゃっと作りました。
これなら簡単!2x4を使ってDIYでつくる木製作業ワゴン

-DIY, つくる
-, ,

Copyright© Simplife+ , 2018 All Rights Reserved.