【ミャンマー 観光 5】高速バスJJ Expressでヤンゴンからバガンへ行く途中、事故りました。

2014-12-28 | Posted in ミャンマー,

JJ Express

ゾーさんと別れ、タクシーでアウンミンガラーバスターミナルへ向かいました。バスターミナルはヤンゴン国際空港と同じ方面で北のはずれにあります。渋滞も見越して少し早く出ましたが、やっぱり見事に渋滞にはまり、すごく時間がかかってしまいました。それでも出発時間には余裕を持って着くことができました。アウンミンガラーバスターミナルはものすごい混み合っており、バスターミナルといいつつ、なんとなく町のようにも感じました。




 

3列シートで快適のJJ Express


さて、ヤンゴンからバガンへ移動します。バガンは世界三大仏教遺跡のひとつで何千もの仏塔、寺院が地域一帯に点在しています。移動は夜行バスで、非常に快適だと人気が高いJJ Expressというバス会社を予約していました。

バスの予約など、旅行会社を通じて行うことがほとんどだと思いますが、JJ Expressの場合、どうやらFacebookページにメッセージを送ればいいということがわかり、Facebook経由で予約をしました。Facebookでメッセージを送って予約というのは、気軽でいいんですが、確証が持てないのが怖いところです。しかもメッセンジャーのくせにレスポンスが遅い。ほかにも、メールアドレスもミャンマーの会社は平気でGmailをオフィシャルアドレスにしていることが多いのですが、ただで使えるものはどんどん使おう的な安っぽい考えが見え隠れします。潔さを褒めるべきなのか、よくわかりません。今はそれでいいのかもしれませんが。

話がそれました。さて、Facebook経由で予約を試みたのですが、出発日の24日は満席だという旨の返事をもらっていたので、予定を変更しようかと考えていたら、数日後再びメッセージが来て、「24日バガン行き、予約しました」とのこと。一度満席と言っておきながら、予約しました、ってくるなんてどういうことかな、と思ってましたが、どうやら予約希望者がおおかったので臨時便で対応したということらしいです。

JJ Express

そのため、JJ Expressが快適といわれる最大の所以が3列シートなのですが、今回のバスは左右に2人掛けシートがある、いわゆる普通の観光バスでした。ちょっと残念。でもしかたがない。




 

真夜中走行中にまさかの事故!


7時出発予定でしたが、遅れた人もいて結局15分ほど遅れで出発しました。順調に走り出すバス。僕は疲れもあり、ガタガタ揺れがひどい割には眠りに落ちることができました。10時ごろ最初の休憩をしました。そのころは高速道路を走っていて、サービスエリアのようなところでした。休憩後、再び走り始めました。(下の写真は、朝の休憩時に撮影したものです)

JJ Express

そして事は起こります。

ぐたーっと寝ていた僕は、パーーーーーーーという大きなクラクションと、キーーーーーというブレーキの音で目を覚ましました。そして僕の目の焦点が何かに定まろうとしていた時、ガシャーーンという音と衝撃がバスを襲い、乗客たちの悲鳴があがりました。そして、フロントガラスがばバリバリと音を立てながらひびが入っていく様をみたのです。その後バスは少し左右に揺れて蛇行しました。幸い横転することなく止まり、乗客、スタッフ、運転手にけがはありませんでした。もしあそこで勢いあまって横転などしていたら、被害は拡大していたでしょう。

JJ Express

時計を見ると12時半。やじ馬たちはすぐバスを降りていき、そして事故の様子を社内に伝えます。乗客の中には泣き出す女の子もいました。僕は疲れもあったのでずっと自分の席に座っていました。

JJ Express

JJ Express

2時間後ぐらいに、代わりのバスが到着し、乗客らは荷物とともにそちらに移動しました。そして、やっと出発することができたのです。しかし、また数時間走ってから、再び違うバスが来て、再びバスを移ることになりました。

夜走るからこそ交通量も少なく短時間で移動できるのが、朝方になれば車も増え、なかなか思い通りに走れません。結局バガンに早朝着く予定でしたが、着いたのは11時ちかく。ざっと5時間ほど遅れたことになります。まさかのJJ Expressの事故。とにかく怪我がなくてよかったです。

バガンのバスターミナルは、これまた郊外へ新規に建設されたため、バガンの中心部への移動はタクシーなどを利用しなければいけません。しかし、JJ Expressが無料で送るということになり、ピックアップトラックの荷台にみんなで乗り込み、移動しました。

ミャンマー ヤンゴン~バガン 2014年12月23日~29日
凄まじいヤンゴンの発展ぶりの中に17年前の僕がいた痕跡を探した1日~その1
凄まじいヤンゴンの発展ぶりの中に17年前の僕がいた痕跡を探した1日~その2
ミャンマーの頂点を感じるシュエダゴンパゴダに行ってきました。
凄まじいヤンゴンの発展ぶりの中に17年前の僕がいた痕跡を探した1日~その3
高速バスJJ Expressでヤンゴンからバガンへ行く途中、事故りました。
魅惑のバガン 1~スケール違いの遺跡群に感動する~
魅惑のバガン 2~少し足を延ばしてポッパ山へ~
魅惑のバガン 3~バガンの朝日~
魅惑のバガン 4~ミャンマーの漆芸に触れる~
高速バス JJ Expressでバガンからヤンゴンへ。やっぱり好きになり切れない。
凄まじい発展を見せるヤンゴンのダウンタウンで17年前と変わらないもの

Pocket
LINEで送る

2014-12-28 | Posted in ミャンマー, No Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^