発表会、運動会、家族旅行、子育て世代におススメなカメラレンズは高倍率ズームレンズです。

2015-05-13 | Posted in 写真

TAMRON 28mm-300mm 高倍率ズーム

日常の様々なシーンを想定するとそれに合ったレンズをそろえたくなります。しかし、いざどこかに出かけようとすると、その様々なシーンを想定して何本ものレンズを持っていく、というのは考え物です。特に子連れの旅行などでは、子どもの荷物でいっぱいいっぱい、できる限り自分たちの荷物は減らし身軽で行きたいもの。レンズを何本も持っていこうものならその重さゆえにひーこらひーこらいう羽目に。

そんなことを考えていると、ではいろんなシーンにも対応できる究極の1本が欲しくなるもの。

そこでおススメなのが高倍率ズームレンズです。僕が持っているのは「TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO A20E」です。28㎜の広角から300㎜の望遠までをカバーしてくれます。(現在は新モデルのA010になっています)

 

撮りたいシーンは大きく分けて3つ


考えてみると撮影するシーンとしては、大きく3つあると思います。実際上で紹介したレンズで撮影した写真で見てみましょう。

1.広角
大きな建物をバックに人物を撮影したい、広い風景を撮りたい、ステージ全体を映したい
子連れ 京都 旅行 仁和寺
この写真では京都へ家族旅行に行った際、仁和寺で撮影したものです。後ろの建物や石階段やまわりの雰囲気なども入れたいので焦点距離28㎜の広角で撮影しました。

2.標準
人物などの被写体にフォーカスして撮りたい、自然な見た目の写真を撮りたい
シュエダゴンパゴダ ヤンゴン
50㎜前後が人の見た目に近い画角だといわれています。明るい50㎜単焦点レンズのように背景がボケボケになることはありませんが、焦点距離55㎜で撮影したこのミャンマーヤンゴンのシュエダゴンパゴダの植え込みは見た目に近い雰囲気を出しています。

3.望遠
発表会や運動会など近寄れないときでもアップで撮りたい、遠くのものをアップで撮りたい
生活発表会 保育園 発表会
まさしくこの写真がステージから離れた位置からステージ上の息子を撮影したものです。焦点距離300mmなのでズームマックスですね。運動会ですとさらに被写体となる子供は遠い場所にいることになりますので、やはり300㎜ぐらいの望遠は最低必要となってきます。

 

高倍率ズームレンズは全てをカバーできる


この広角、標準、望遠の3つが対応できればいいわけです。それぞれ専用のレンズを持ち歩いていちいち取り替えるのではなく、1本ですべてカバーしたいのですが、そう考えると、高倍率ズームレンズが唯一の選択肢になってきます。

その高倍率ズームレンズで広角~望遠までカバーしていて、それを装着したカメラを子供がいても持ち運べるサイズ、重さということを考えると、キヤノンユーザーは純正レンズがないので(あるけどすごく高価で、ごつく重い、三脚つけないと厳しい)、タムロンの高倍率ズームレンズに絞られるわけです。ニコンユーザーは純正の高倍率ズームレンズがありますし、またタムロンの高倍率ズームレンズも選択肢になってきます。

僕はタムロンの高倍率ズームレンズを初めて使ったとき、フォーカスがガチッと固まるように合う感じにすごく感動しました。

 

妥協しなきゃいけないのはボケ味


上で少しふれましたが、高倍率ズームレンズはF値が小さい明るいレンズのもの、つまりぼけた写真が撮れるレンズではありません。F3.5~6.3 といった値です。望遠で撮影すれば多少はぼけるのですが、それでもきれいなボケを得るのは難しいです。また明るいレンズでないので、夜など暗い場所での撮影には不向きです。

それでいても、6万円ほどで、ほぼどんなシーンでも対応でき、納得いく画質が得られる高倍率ズームレンズは、ぜひ子育て世代は持っておきたい1本だと思います。

よろしければ、Simplife+的カメラと写真のお話をどうぞ
STEP1 失敗しないカメラ選び
STEP2 写真はレンズで決まる
STEP3 これさえ押さえておけば大丈夫!基本の基本の撮影テクニック
STEP4 撮ったら終わりじゃないよ!現像処理をして出来上がる感動写真~ Lightroomのススメ~
番外編:難しいルールはいらない!我が家のアルバム作成のたった5つの簡単ルール
番外編2:flickrのススメ:撮った写真は、自動でオンラインバックアップ
番外編3:一眼レフ カメラストラップ 斜めがけするならニンジャストラップとハクバ グリップストラップの組み合わせがオススメです。
番外編4:発表会、運動会、家族旅行、子育て世代におススメなカメラレンズは高倍率ズームレンズです。(←今はココ)
番外編5:ボケ味最高!やっぱりレンズは単焦点!
番外編6:一眼レフカメラ用ショルダータイプの カメラバッグ ダントツのおすすめ:TENBA DNA13のすごいところBEST5

Pocket
LINEで送る

2015-05-13 | Posted in 写真No Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^