最高のサブ機!とにかく直感的操作で軽快!今さらですがSONY α5100を買いました。

2017-10-27 | Posted in 写真

ミラーレス 一眼 カメラ α5100 ソニー

久々のカメラネタです。

新しいカメラを買っちゃいました。それが、SONYのα5100です!

ミラーレス一眼カメラです。

え?いま?このタイミング?

ですよね。

でもね、買っちゃったんです。

とにかく軽く小さく、持ち運びがいいものがいい!

なんで今さらミラーレス一眼を買ったのか。

それは、軽く、小さく、どこにでも持って行ける「気軽さ」がほしかったのです。

僕は15年ほど前にキヤノンのフィルム一眼レフを購入してからというもの、ずっとキヤノンです。初めてのデジタル一眼は5D。そして5年前に6Dを購入し、今に至ります。当時は、とにかくフルサイズのセンサーでいい画質のいい写真を残したい、そんな思いでした。

しかし、「写真を撮る」ということについて、もう一つの側面も考慮しないといけないな、と思っていたのも事実です。それが「気軽さ」です。

フルサイズの一眼レフカメラは、デカい、重い

EOS 6Dは発売当時、最小、最軽量を謳っていましたが、ソニーがα7を発売してカメラの世界が変わりました。エントリーモデルが多いAPS-Cセンサーではミラーレスが増えてきていた中、フルサイズセンサーでそれをやったソニーはやっぱりすごい。

メイン機を買い替えるか、サブ機を導入するか

そこで様々な選択肢、機種を検討しました。

・メインのEOS 6Dをα7IIに買い替える。
または
・サブとして手軽なカメラを買う。

メインの6Dをα7IIに、というのはずっと考えてきたことですが、これといった決め手もなく流れてきました。一回り小さくなり、100g以上軽くなります。そしてソニーのオートフォーカスはとにかく早くていいんだけど、でもメインを買い替えるほどのものでもない、と。もうすぐα7IIIがでるというのうわさもありますし。

そこでサブ機を買うことに。

そこで浮上したのがα5100です。




α5100は極小、軽い!なのに基本的な性能がいい!

ミラーレス 一眼 カメラ α5100 ソニー

それで、なぜα5100になったかというと、友人がこれやばいっすよ、とべた褒めしてたからですw ちょうど6Dがを常に持ち歩くのも結構面倒だなぁと思い始めてたころに画質も良くて、オートフォーカスが早くて、タッチシャッターで、チルトモニターで、ポケットに入って、、、って。。。魅せられましたw

サブ機だからフルサイズを買う必要もないんです。

ちっちゃ!かるっ!

ミラーレス 一眼 カメラ α5100 ソニー

6Dとα5100を比べると、こんなに違います。ポケットに入る。カバンにコロンと入れておける。

重量も224g! 6Dの1/3です。

いうことなし!

タッチパネルでオートフォーカス&シャッターがすごい!

ミラーレス 一眼 カメラ α5100 ソニー

やっぱりソニー、オートフォーカスがすごいです。モニター画面どこにでも、そして即座にピントが合います。しかもタッチパネルでフォーカス併せたいところを触れるだけ。それで写真が撮れます。6Dで中央でフォーカスロックして、構図を考え撮影していたことを思うと、すごい違い。

当たり前だけどズームレバーでズームができる!片手撮影ができる!

ミラーレス 一眼 カメラ α5100 ソニー

何気に良かったのが、ズームレンズが本体のズームレバーとリンクしていること。一眼レフカメラでズームする場合、レンズのズームリングを回す必要がありますが、コンデジのように本体側のズームレバーを操作するだけで、レンズのズームが動くんです。一眼レフカメラを使ってると忘れがちなことだけど、これ、すごく便利。

ファインダーをのぞく必要がなくて、ズームも本体側でできるから、モニター見ながら片手で撮影できる。慣れれば、片手でタッチシャッターできる。いい!

画質もそこそこいいし、RAW撮影できる。

APS-Cセンサーにはこれまであまりそそられませんでしたが、友人から勧められた際に見せてもらった写真を見て、意外と画質もいいってことを知りました。

もちろんフルサイズのほうがいいんですよ。やっぱり。でも、APS-Cでもぜんぜん十分だってこと。

「いい写真を残したい=フルサイズ」は正しいけど、だからといっていつでもどこでも持ち歩けるかといったらそうではない。

撮った写真を後で編集したいので、RAW撮影は必須。(これがスマホカメラではできないこと)

小さい、軽い。画質も合格、RAW撮影もできる、、だったらこれでいい!

最大の決め手は安さ!

それで、最後の決め手は価格です。サブ機なのでお金はかけれない。必要十分を考えれば上位機種を買うほどではない。

で、このα5100、中古で3万円台で出回っています。運が良ければほぼ新品状態で出ています。
新品でレンズキットでも5万ちょい。

安い。

使ってなかったレンズやカメラアクセサリーをヤフオクで売却したので、そのお金で買えるし、さらに追加でレンズも買えました。万々歳です。

α5100をお勧めできるのは。。。

僕は、すでにフルサイズの一眼レフカメラ6Dを持っているので、今回サブ機としてα5100を買いました。

サブ機がほしいって人にはドンピシャでしょう!

でも正直、α5100は初めて一眼カメラを買う人にはあまりお勧めできないかなぁ。

初めて買うなら手振れ補正あり、爆速オートフォーカス、4K動画撮影のα6500のほうが圧倒的にいいです。高いけど。

またはフルサイズにこだわるならα7IIか。

でも、、たぶん、α7IIIがもうすぐ出ると思うので、それを待つのもありですね。
(先日10月25日にα7RIIIが発表になりました。α7IIIもそろそろかなぁ)

ってことで、α5100が最高のサブ機です、というお話でした。

Pocket
LINEで送る

2017-10-27 | Posted in 写真No Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^