毎日忙しくしているのなら、家族の形を見える化しよう!写真を飾るだけで幸せ度が上がります。

2016-04-03 | Posted in 写真

写真 フォトフレーム 飾る

みなさん、毎日たくさんの写真撮ってますよね。その撮影した写真、どうしてますか?

実は、写真を飾ることで幸せ度がアップします。これは、特に忙しくしているお父さんお母さんには試してもらいたいことです。

消費の対象となった写真とより忙しくなる日々

スマホが急速に普及して、世界で一番使われている”カメラ”はiPhoneだといわれています。そして、今、1日に5億枚もの写真がソーシャルメディアにアップされているといわれています。5億枚といわれてもピンときませんが(笑)

デバイスの進化、通信インフラ技術の向上、SNSサービスの成熟によってもたらされた「共有」という新しい写真の楽しみ方。たぶん、4,5年前の生活を思い返せば、ガラリと普段やっていることが変わったと改めて気づく人も多いのでは?

一方で、進化し続ける技術に伴い、便利な暮らしになるはずなのに、いつもあせくせして、何かに追われているように感じる人も多いです。忙しくて家族との時間を取れず、余裕のない日々を過ごしている人も多いでしょう。。

「人とのつながり」が幸せの源!写真を飾ることは幸せを感じる頻度を増やすこと

毎日忙しくしている父さん、お母さんにおすすめなのが、家族の写真を壁に飾ることです。

通常の写真サイズであるL判でもいいですが、僕がおすすめなのが2L判やA4さいずなど大きくプリントアウトして、壁に飾る方法です。

なぜか。

単純に、こうすることで、家族の形が見える化できるからです。

人がどういう時に幸せを感じるかというと、人とのつながりが実感できるときなんです。これはハーバード大学の75年にわたる人の幸福における研究で明らかになったことでもあります。

そして、人生における「人とのつながり」で一番多くを占めるのが「家族」ですよね。毎日忙しくしていると、その家族ですらつながりを実感する機会が減ってしまいます。

でも、写真というものは、その家族の確かな形を見える化してくれる素晴らしいツールです。

そんな写真をスマホの中やSDカードの中にしまい込んでいても、それを見る機会というのはたまたまアルバムアプリを起動して、何気なくスクロールした時だけです。

一方で、写真をプリントアウトして部屋に飾るということは、忙しい毎日でもそれを目にする機会が否応でも増えるわけです。そこに確かに存在した家族の形を目にすることは、つまり、幸せを感じる機会が増えることにつながります。

記念日ではなく、些細な日常のほうが幸福度は高い

フォトフレームに入れてわざわざ飾る写真というのは、なにも、特別な日のきれいな服を着て家族みんながかしこまって撮影した写真ばかりではありません。

もちろんそういう写真でもいいんですが、普段の何気ない風景だとか子供のちょっとした表情とか、より日常に近い写真のほうが、それを見たときに気持ちがほっこりします。特別な日というのは日常ではないですから、その写真を見ることになるだろう普通の日からすれば、つながりを感じにくいものです。

普段の何気ない家族の風景のほうが、その写真を見たときに感じる「安心感」は格段に大きいです。これってほんっと不思議です。

壁一面を家族写真のギャラリーに。そして写真はどんどん更新して、家族の歴史をたどれるように

写真 壁 フォトフレーム 飾る

我が家は、たくさん壁に並べてます。上の写真はその一部です。嫁からしてみれば恥ずかしいみたいだけど(笑)、でもちょっとギャラリーっぽくなって僕は好きです。

これはA4サイズの木製のフォトフレームを一定の高さ、等間隔で配置したものです。そうすることで、見た目が安定し、凛とした雰囲気が出ます。

大事な写真だからこそ、より身近に、日常生活に溶け込ませることが大事です。

そして、数年も経てば家族の形も変わります。一番左の写真は、まだ結婚した当初の時のものですが、子どもが生まれた後に郡上に行ったときに撮った写真に変わっています。しかも、8年前に当時の嫁を撮影した同じ場所で撮ったものです。飾る写真一枚一枚に、例えば子供たちに、伝えられるストーリーがあるとより幸せが増しませんか

写真 フォトフレーム 飾る

壁に飾ってあった桜をバックに撮影した嫁と長男の写真を、家族が増えた次男も映った花見の写真に変えました。

時に写真を変えて飾るのは、部屋の雰囲気も変わるのでいいですね。交換された写真は別の場所に飾ります。別の場所というのは、家族の履歴が壁一面になっていくようにたくさんの家族写真を飾っている壁です。

お客さんも思わずわーっと心が満たされる不思議

そんな家族写真がいっぱい飾ってあるおうちって皆さんどう思うのでしょうか。うわっきもっ、って思う人も中に入るかもしれません。

しかし、我が家を訪れるほとんどの人が、わー素敵だね、って言ってくれます。そして続く言葉が「うちもこういう風にしたいなぁ」って言葉なんです。これって家族写真を飾り、家族の形を見える化することで、ホッとできる、安心できる、というのが瞬時に感じてもらえてる証拠ですよね。

まずは一枚写真をプリントアウトしてフォトフレームに飾るところからやってみましょう。プリントアウトも家のプリンターで簡単にできますし、家でできなければカメラ屋さんに持っていってやることもできます。フォトフレームなんて、100均でも売ってますからね。

Pocket
LINEで送る

2016-04-03 | Posted in 写真No Comments » 

こちらも合わせて読むと気分が上がりますよ!

Comment





Comment



Simplife+ Facebookページ ぜひ「いいね!」をしてください^^